« はじめまして | トップページ | 高卒認定試験 »

2006年10月 8日 (日)

2回目にして既に…

最初のうちはちょっとマメに更新しようかな、ってことで2日連続の更新です。とはいえブログに関しては右も左も分からず、何をどれだけ書いていいやら。困った。まあ取り留めのある事や健全な事を書こうったってそうはいかない。かっこつけてもしょうがないので適当に書いてみます。

私は人と関わるという事があほみたいに苦手です。そんな中で孤独ってのは私にとって一生ついてまわる問題です。もう人とうまく話す、傷つかずに話す、自今嫌悪に陥らずに話す、という事ができている自分、というのが想像できないのです。

人が当たり前のようにやっていることができない。全く無駄なところで気を遣い神経をすり減らし、そのたび人となんて関わらない方が幸せになれるんじゃないかと思う。でもそれがしばらく続いて人と話す感覚を忘れる頃になると、それはそれでちょっと寂しくなってきて、そしてまた話す機会ができると虚無感。人とのコミュニケーションが全くの悪循環なのです。孤独の辛さと人と関わる事の疲弊、どちらが楽かいつも天秤に掛けています。

そんな私にとって虚無はニュートラルです。そこから更に鬱に落ちたり、逆に元気になったり。要するに鬱になっても元気になっても、時間が経てば虚無に戻ってくるということです。ここで私の言う虚無と鬱に注釈を加えると、普段慢性的に感じている比較的軽い空しさが虚無で、そこから更に絶望感や自己嫌悪感が強まると鬱になります。因みに今は鬱よりの虚無って感じでしょうか。

最近では虚無状態ではない自分に罪悪感すら感じます。嬉しい事や楽しい事があってもすぐ虚無に戻そうとする自分がいる。元気な自分を認めないのです。幸せを拒んでいる節もあるかもしれません。お前は一人で鬱に陥っているのがお似合いなのだ、人と楽しく笑っているような事があればそれはもうお前ではない、という声がどこからか聞こえてくる。

ああ、ブログ2回目にして何たる暗さ。虚無と鬱の違いを真剣に語ってる場合じゃないですよ、姉さん。うら若き乙女の日記に鬱の文字が8個も。もうダメです。ごめんなさい。

|

« はじめまして | トップページ | 高卒認定試験 »

自己分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/12187019

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目にして既に…:

« はじめまして | トップページ | 高卒認定試験 »