« 投げ遣りな日記 | トップページ | 報道が語る正義 »

2006年10月28日 (土)

とんかつ屋で疲弊

今日は父親とご飯を食べました。なんて言うとあえて書くようなことか、とか言われそうですが、実は私は母親と二人暮らしで、父親とは週1で土曜日ご飯を食べると決まっているのです。だからちょっとはブログのネタチックというか。

それでまあ今日はとんかつ屋に入店し、父親はヒレカツ定食、私はしそチーズカツ定食を注文。そんでしばし待った後来たのが、ヒレカツ定食とロースカツ定食。私は全く気づかず、ボーっとしてたんですが、父親がこれ違いますねと言い出した。ああ、そういうパターンね、などと訳の分からない事を考えながら、父親が喋ってるのを聞いてたのですが、次の瞬間父親が梅しそなんちゃら、とか言っている。しそつながりか、などと考えつつ「いえ、しそチーズです」の一言が言い出せずあわあわしてる内に店員退出。ああチーズ。

父親があれ違ったっけ?とか言ってるのを、でもまあどっちでもいいよ、といいつつ言い出せなかったことを心底後悔していると、注文をとった店員がやってきて「ドリンクをお持ちしましょうか」とか言っている。その程度のミスでドリンクサービスってのも悪いと思ったのと、店員のコカコーラとオレンジジュースという決め打ちにいささか戸惑ったのとでとっさにいいですと断ったものの、「こちらのミスですから」と引き下がらなかったので、無事コーヒーを注文する事ができた。

というか、いくら私が幼く見えるからといって(携帯ショップでは中学生に間違われた)、その決め打ちはどうなんだと。しかもその店員の言い方がまた、いかにも子供の機嫌を取るような感じで、オレンジジュースとかコカコーラとか言ってやがるのであって、まったく失礼な話です。残念ながらジュースでご機嫌を取られるような年ではないんですね、本当に残念ですが。

そんなことはありつつも、今日はミルクを入れないとうまくないだろう、などという父親の言葉に負けず、コーヒーをブラックで飲む事ができた。3回に1回ぐらいは流されてミルクを入れて後悔するのだ。どんだけ気が弱いんだ、といつも思う。

最近正直ここでの言葉遣いに迷っている。ですます調でいくべきか、もういっそのことタメでいくか。今はすっごい言葉遣いが色々混ざってますよね。口調に一貫性が無いのは困るなあ、と思いつつ、どうしたもんかと。考えとります。

|

« 投げ遣りな日記 | トップページ | 報道が語る正義 »

日々を綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/12463207

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ屋で疲弊:

« 投げ遣りな日記 | トップページ | 報道が語る正義 »