« 世間一般への憎悪 | トップページ | 私の遍歴 »

2006年10月23日 (月)

たかが愛

どうもー。ちょっと久しぶりでしょうか。いやでもこの程度で久しぶりとか言ってたらすぐ更新がおっつかなくなるので、久しぶりではないです。

そんな前置きもありつつ、今私が声を大にして言いたいことは、中島みゆきっていいなあ、という事です。すいませんね、藪から棒に。いやでもほんとに、なんといっても詞が深いし私の弱りきった心にクリーンヒットって感じです。

今もリピートで『たかが愛』をかけてるんですが、正直ちょっと泣きました。特にいいのが

あぁ この果てない空の下で 独りでも寂しくない人がいるだろうか

何故にたかが愛に迷いそしてたかが愛に立ちどまらされても

捨ててしまえないものがまだあるの

僕はたかが愛に迷いそしてたかが愛に立ちどまらされても

捨ててしまえない たかが愛

という部分です。

いやもうなんと言ったらいいのか。愛に迷い立ち止まらされても、たかが愛と思いつつも、それを捨てきれない人間らしさの中での葛藤がこれでもかってぐらい伝わってきて、泣けます。

どんなに傷つき絶望しても、捨てることができないたかが愛。どんなに孤独になりきってあらゆる希望を捨てた気でいても、心の奥底では捨てきれない、たかが愛。大切だって分かりきってるからこそ、無かったらどんだけ寂しいか分かってるからこその「たかが」なんです。「たかが」という言葉に込められた渇望感が心に突き刺さる。切ない。

今日はもう感傷にひたりきって暮らします。音楽っていいですね。

|

« 世間一般への憎悪 | トップページ | 私の遍歴 »

できれば消したい記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/12393179

この記事へのトラックバック一覧です: たかが愛:

« 世間一般への憎悪 | トップページ | 私の遍歴 »