« とんかつ屋で疲弊 | トップページ | 魁!!クロマティ高校 »

2006年11月 1日 (水)

報道が語る正義

最近報道の節操のなさにつくづく腹が立っています。何か1つ目立つ事があればそれに飛びつき、その事象をことさら派手に報じて、不安や問題意識を煽るようなことを散々した挙句、ブームがある程度去ったらその問題が解決された訳でもなんでもないのに、とたんに報じなくなる。

今はいじめが「ブーム」なようです。別にここ最近急に増えたわけでもない。そんなものは前からずっとあって、たまたまちょっと目を引く学校のいじめ隠蔽と子供の自殺という事実があったから、報じられているに過ぎない。根本的な解決とは程遠い所で騒いだ挙句、その内ぱったりと扱わなくなるのです。

現に飲酒運転なんかは既に廃れてきている。飲酒運転が減ったのか、それともなにかすばらしい改善策でも講じられたのか。そうではない。ただ「ブーム」がさった。それだけのことです。ある程度騒いだら次のネタを探して、また飽きたら次のネタを、っていうのがエンドレスです。こんなものは報道じゃない。ただの馬鹿騒ぎです。問題の本質的な解決ではなく、下世話な憶測や決めつけをもっともらしく述べる評論家が諸手を挙げて歓迎される。

それに今の報道は正義がとても狭い。正義なんてものは本当はもっとあやふやなものなのだと思う。それこそ10人いたら10とおりの正義があるぐらいの。でも今の報道は一つの正しさでしか報じない。責任の所在を一点に絞って、自分自身や社会全体の責任は棚上げし、その事に対して批判し憤る事が正義だと思っている。

いじめの話にしたってそうです。いじめの隠蔽があれば学校を批判する。確かに間違ってはいない。でも私に言わせればあんたらはそうやって学校を批判するけど、そのふざけきった学校を信仰して、人格を形成するのにおよそ関係のないはずの学校を、さもそこに通わなければ社会に通用しないかのような事を喧伝してきたあんたらや社会には責任はないのかと思うわけです。

どんな問題でもその背景や社会が与えた影響を考える事なしには始まらない。人のせいにしたいのは分かりますが、個人の問題や病理だけに責任を押し付けられるほど、ことは単純ではない。集団や権力は人を変えるし、そこに身を投じた時あなた方は道を誤らないと言い切れるのか。そういう人間の集団心理や、権力を持ったときにどうなるか、といった精神的な背景まで考えて報じてもらわなければ困る。ただ個人への批判や軽蔑に終始してしまってはならない。

その時代がもつ正しさというのはもっともらしく見えてしまうけど、それが本当に正しいかどうか、という考えを常にもっていなければ危険だと思うんです。自分の正しいと思ってることなんて間違ってるかもしれないという謙虚な気持ちを持ち続けなければ。

所詮人間なんて周りの環境や時代の風潮に影響を受けまくって生きている生物です。ちょっとした事で間違った正義(何が正しくて何が間違ってるのかなんてことは不確かですが)に進んでしまう事だって十分ありえる、というかむしろそうじゃなかったらおかしい。それをわきまえずただ時代が決めた正しさに乗っかって、人を殺すなんてとんでもない事だ、いじめの隠蔽なんて考えられない、耐震偽装は人間のすることじゃない、なんて嘆いていても物事の本質は見えてこない。

もちろん殺人や耐震偽装は到底容認できるものではありませんが、その人が何故そうなるにいたったのか、という背景を慮れる人間があまりにも少ないと思うわけです。ただ表層の事象だけをなぞり、喚くだけ。誰も社会全体の責任だなんて言わない。私は誰かが人を殺した、誰かが自ら命を絶ったということは、私にも責任があると思っています。社会の責任ということは、ひいてはこの社会の構成員である私にもその責任の一端はあると。

私がもっと強ければ、もっと積極的だったら、もっとなにかしらのメッセージを出せていたら、この社会の間違いを、弱者を追い詰める構造を指摘できていたら、それがその誰かに伝わって、何かの抑止力になったかもしれない。

まあそんなことを言いながら誰かが死んだニュースを聞くたびに嘆き悲しむほどの慈悲深さは持ち合わせてませんが、それでもマイノリティとしてもっと出来る事がなかったか、ということは時々考えます。この社会に生きる人間一人一人が、そういう考えでもって人を殺したり自ら命を絶った人に対して、自分の力不足を詫びるような、そんな意識がどこにでも転がっていれば追い詰められずに済んだ人もたくさんいるような気がする。

こんな世の中に生きてたら、そりゃあ鬱にもなるし、孤独に落ちてみたくもなる。不幸な人が多いのも至極当然のことと言える。でもこんな世の中だからこそ、私に出来る事、私に出せるメッセージを模索していきたいとも思う。自己満足と言い切りつつも、この場所がまかり間違ってでも誰かへの抑止力になることがあったらいいなあ、とか思いますよ、やっぱり。

自分一人も許容しきれない人間が何言ってんだ、と言われればそれまでですが。さて、相変わらず締めは思いつきません。まだ寝ないけどおやすみなさいが一番手っ取り早いので、おやすみなさい。

|

« とんかつ屋で疲弊 | トップページ | 魁!!クロマティ高校 »

マスコミ批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/12509470

この記事へのトラックバック一覧です: 報道が語る正義:

« とんかつ屋で疲弊 | トップページ | 魁!!クロマティ高校 »