« 奇妙な夢 | トップページ | 芸人の話 »

2006年12月31日 (日)

卓球の話のはずが激しく脱線

今日は父親と約2年ぶりに卓球してきました。別に昨日ピンポンを見たからとかではありません。父親に誘われたので。ひっさびさに健全な事をした気がします。明日は間違いなく筋肉痛でしょう。

これでも私は2年前までは結構卓球がうまかったのです。男共に混じってほとんど毎日バカみたいにやってました。何かの集団に属してたのも卓球やってた時が最後ですかね。なんかそう考えると妙に感慨深いものがあります。

周りの奴はみんなバカばっかりでピンポンのペコとかスマイルの真似とかしてたっけ。私に安定した居場所があった最後の時。それなりに楽しかったけど、その時にやっぱりあの集団の虚しさみたいなものも知ってしまったのよね。

卓球なら卓球、ゲームならゲームと何でもいいんですが、基本的にそういうバカ騒ぎって誰でもいいんですよね。ある程度卓球やゲームができる人となら誰とでも盛り上がれて、その人が人間的にどんな人かなんて関係なく一定の楽しさを得られる。

そんな関わり方が急に虚しくなって私は卓球の集団からは抜けたけど、この間久しぶりに遊びに行ったらかつての人たちは相も変わらずゲームやら卓球やら鬼ごっこやらに興じていて、よく飽きねーなー、やっぱり男ってバカなのかしら、なんて高飛車な考えが浮かんできたり。

だって私があの人たちと卓球ブームでつるみ始めたのはもう4、5年前までさかのぼる訳で、あれから今現在まで多少メンバーの入れ替わりがあると言っても、あのバカ騒ぎをずっとやってると思うと逆にすげえなあ、と思って。

私の方はあれ以来人に求めるものが一変してしまいました。この人と共感は生まれるだろうか、私の気持ちを分かってくれる人だろうか、という事を必要以上に精査して少しでも違うと思ったら踏み込まない。そんな関わり方をするようになった。

てきとーなバカ騒ぎはもううんざり。誰か分かってくれる人とボーっとしてたいです。そういう態度で、声掛けてくれる人からもなんか違うとか言って身を引いてたら、その内取り返しのつかない孤独に落ちたりするんでしょうか。

でもだからといってなし崩し的に人に依存はしたくない。人を自分の孤独を癒す道具にはしたくないのです。人と関わるという事は、自分の辛い事を引き受けてもらう代わりにその人の辛い事も引き受けなければならない。自分がこうして欲しいという欲求ばかりでは成り立たないのです。

だから人と関わるという事は常に何かを犠牲にする事であると言えるし、なんらの犠牲も覚悟せずただ楽しさのみを求めるような発想ではろくな関係は築けない、というのが私の考えです。

だって本気で人と関わろうと思ったらそれはもうどろどろのぐちゃぐちゃですよ。所詮は赤の他人な訳で、それを分かり合おうなんて思ったら並大抵の苦痛じゃ済まない。相手を理解するなんて簡単に言うけどこれほど難しい事も他にない。

でもどうせ人と関わるならそれぐらい深い関係になりたいって思うので、何となくの薄っぺらい関係というのが私は苦手なのです。まあそれらを排除しているうちに一人になってしまうわけですが。たぶん私が思うに人と関わる際にいちいちそんな深い関係を求めていたらダメなんでしょうね。薄っぺらい関係を質より量でいっぱい持っておくのが今の主流なんでしょ。

でも私はやっぱりそれじゃ嫌です。そんな妥協をするぐらいなら一人で持ちこたえようと思う。人と関わる事イコール犠牲を払う事ですから、どんな犠牲もいとわないと思える人とだけお友達になります。傷つく事はかったるいですし、つまんないヤツと関わるぐらいなら一人の方が楽ですから。

一緒にいるだけで楽しいなんて甘っちょろい関係は私の中には存在しません。相手が何も悪くないとしても、私は勝手に自己嫌悪や徒労感に襲われ、頑張らなかったら誰かとなんていられない。

ふあー、でもこうやって書き出してみると私ってほんとめんどくさいですね。人に求めるものが重いって言うかなんていうか。0か100かという極端さが鬱陶しい。もっと要領よくやんないとダメなんですよ、人生は。

さて、今日は日付が変わってもう31日です。なんか実感湧きませんが今日でもう今年は終わりなんですね。ほんと早い。今まで散々一年が終わる虚無感について述べてきましたが、いざ最終日になってみるとこれといった感情もなく。結局こういうのって、もう終わっちゃうって駆り立てられるのは31日よりも27、8日ぐらいなんですよね。

まあそんなのはどうでもいいや、31日ですから恒例の挨拶で締めたいと思います。皆様よいお年をお迎えください。

|

« 奇妙な夢 | トップページ | 芸人の話 »

鬱積物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/13271437

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球の話のはずが激しく脱線:

« 奇妙な夢 | トップページ | 芸人の話 »