« 犯罪被害者のプライバシー | トップページ | サンタさんにお願いしたいもの »

2006年12月 8日 (金)

物欲が皆無

はー、なんか書きたいことはいっぱいあったんですが、そんな時に限ってメンテナンス中。終わるのを心待ちにしてたのにいざメンテナンスが終わってみれば書くモチベーションが下がってたという憂き目に。しょうがないので特にテーマは決めずになんか書きます。

最近試験が終わったのでまあ一応頑張ったってことなのか何なのか、父親がなんか買ってくれるって言うんですが、私ってばほんとに物欲ってもんがないんです。急に欲しいものって言われても考え込んでしまう。

服とかにも興味ないし、ゲームももう時間とられるから新たに買う気も起きないし、なんというか今あるもので出来る事もやらなきゃいけない事も充分過ぎるぐらい。だから今は物より時間が欲しい。新聞がいくら読んでも片付かないんです。もう私に時間をくれーって感じで。読み出すと細かい所までついつい見ちゃうんですよね。いやー、困った。

でもこんな話世の同世代が聞いたらめっちゃ羨ましがるんでしょうね。なんか世の中の普通の家では物を買うにも親の許可がいるらしいし。まったく別世界です。小遣い制でもないし、欲しいものは欲しい時に適当に買うというアバウトな家なんで(父親を除いて)。

なんか親がダメって言うからとか、小遣いが足りないからとかそんなんじゃなくて、自分で本当にそれが必要かどうかを考える力をつけた方が健全な気がするんですがどうでしょう。親が先回りしてあれダメこれダメ言ってもねえ。自分で考えるって事が阻害されます。

もちろんあからさまな無駄遣いとか高額すぎる買い物などは話し合った方がいいでしょうが、あんまり親が管理しようとしすぎるのは問題です。管理によってお金を使わせないようにしてもそれは本当の意味での教育ではないし。そもそも小遣い制っていうのもほんとに解せません。同じ家ん中でそんなに金ケチってどうすんだ、と。なんか子供に金なんて持たせたらろくな事にならん、というあからさまに信用されてない感じがしゃくに障る。

まあそんな考えなんで、試験が終わったからって何か買ってもらうというのも馴染まないんですが、買ってくれるって言うから何か考えなきゃ。これも親孝行って事で。

さて、相変わらずブログの更新には結構な時間をとられます。当面はもっと短時間で書けるようになるのが目標でしょうか。毎回こんなに時間をとられると今後忙しくなってきたら更新できなくなるかも。まあそんな事も考えつつある程度字数が稼げたので今日はこの辺で。皆様風邪などひかぬようお気をつけください。

|

« 犯罪被害者のプライバシー | トップページ | サンタさんにお願いしたいもの »

日々を綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/12988631

この記事へのトラックバック一覧です: 物欲が皆無:

« 犯罪被害者のプライバシー | トップページ | サンタさんにお願いしたいもの »