« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

名前変更

ついに私のところにもトラックバックが。スパムじゃないやつね。なんかブログやってるって感じがするよねー。うれすい。ほんとにありがとうございました。

でね、それとは関係ないんですが、ニックネームを前のに戻しました。確かに知人にばれるかもしれない危険ははらんでるんですが、やっぱ今の私にはこの名前がしっくりくる。孤独を愛する少女はやっぱなんか違うんだよね。長いしさ。当面はこの名前でいく。記事中に名前は書きたくないので、名前はプロフィールをクリックしてね。ばれないための悪あがきなのだ。

その内小説の気に入ったキャラとかから拝借するまではこの名前でなんとかしのごうと思います。ばれない事を祈って。早くお気に入りの名前を見つけたい。いち早く。というわけで改めてよろしくお願いします。今日はその報告までに。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

不都合な真実

ふあー、なんだかとっても疲れたので今日は前置きは無しで。って言うほどいつもちゃんと前置いてないけど。

昨日母親と映画を見てきました。アル・ゴア氏のドキュメンタリー映画「不都合な真実」。以前ニュース23で筑紫哲也とゴア氏が対談しているのを見てから「ああ、この映画見たいなあ」と思っていたんですが、やっぱりすごかったです。

地球温暖化がもたらすものは遠い未来の危機ではなく、今現在私達に迫っている現実の危機なのだという事がとても分かりやすく、ゴア氏によって体現されている映画でした。私もまだ知識不足で所々分からなかった部分もあり、ここで詳しく説明できるほどには理解できていないのが残念なんですが、でもとにかくそんな私にでも今地球温暖化というものは差し迫った危機であり、今自分に出来る事をやらなければ地球が破壊されてしまう、という危機感を存分に抱かせてくれる映画であった、ということは言っておきたいと思います。

それで私も結構影響を受けて、使わない時はコンセントを抜くようにしたり、ご飯を何日も保温しっぱなしにするのをやめたり、ちょっとした事ですが始めてみました。アメリカでは待機電力が全体の5%を占めているそうなので、ちょっとした事でも全員がやれば結構違います。3日坊主にならないようにしないと。

他にもなるべくお湯を使わないようにするとか、電球は省エネ型のものを使うとか、CO2を減らす術がホームページに色々出ているので、私が1時間強苦心の末やっと貼り付けたバナーをみんなクリック。してくださいね、頑張って貼ったんで。大変だった、ほんとに。

でも私のブログに貼った所で見てくれる人なんかたかが知れてるよなー、アクセス数とかかなり低空飛行だし。でも少しでも温暖化とかに関心持ってくれる人が増えるように出来る事はやらなきゃね。そんな事言いながらこんな夜中までパソコンつけてるのも一種の矛盾だろうか。早く寝よう。夜更かしやめればCO2減らせるもんね。かなりハードル高いけど。

ウチはエアコン無いし車も持ってないし、レジ袋もなるべくもらわないし、今あるものは大切に使うし普通の家よりはエコですが、まだまだ削る余地はあります。環境問題は全人類にとって今早急に取り組むべき課題です。私もできる限りの事をやりたいと思います。そんな事言う前に早くパソコン切れよ。とちょっと思いました。寝ます。温暖化防止のために。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

18になりました

やあみんな、元気にしてるかい?私の方は今月16日を持って無事18とかいう年齢になりあそばしました。ハッピーバースデートゥーミー☆

というわけで、前回の記事の翌日に早速ヤマナデを買いに出かけたわけですが、なんとブックオフになかったのです。いやーショック。私の予想ではもっと何冊もそろってるはずだったのに。それでもわざわざ自転車に乗り出かけてきてしまった手前諦めきれず、何度も同じ所をうろうろして探した結果やっと1冊だけあったと思ったら、先日親父に買ってもらった1巻…。

うわーん、なぜ、なぜ私だけがこんな憂き目にー。アニメ化もされたぐらいだから結構人気あるのかと思ったんですが、私が思ってるほど売れてないのかなー。結局もう買う気になってしまってたのでその足で蔦谷書店に寄って新刊4冊買って帰ってきました。

しかも1個訂正なんですが、ヤマナデは花とゆめじゃなくて別冊フレンドだったんですね。少女系雑誌は全然読まないんで、花とゆめとフレンドの違いとか分かんないんですよ。マガジンとジャンプの違いなら分かるけど。

まあそんなこんなで、ブックオフにないという事は今後18巻以上にのぼるヤマナデは新品で買わなければならないようです。いやー、貧乏なのに。でもやっぱスナコかっこいい。恭平もかっこいい。集める価値はありますな。蔦谷の木曜ポイント2倍を狙って揃える事にしよう。

はっ、出だしのおかしなテンションといい、少女マンガの話題といい、この記事だけ読んだ人に明るく元気なバカだと思われてしまったらどうしよう。私の事を明るく元気な今時の子だと思った方はカテゴリーの鬱積物とかクリックしてみてね。私は断じてそのような人間ではない。断じて。

というわけで、ここ最近ヤマナデの話ばっかりで読んでる方にはつまらない思いをさせたかもしれません。次からはちゃんと虚無と起臥を共にしてるって感じの文章書くんで見捨てないでください。なんか私こればっか言ってますね。読者にこびる私。

まあね、そんな感じで1個年を取っても特に変わりなく生きてます。これからも日々精進したい所存です。ああごめんなさい締めが思いつきませんさようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

明日ヤマナデ買うんだー

長期間ほったらかしたかと思えば同日内に2つも更新してみたり、不安定です。

でね、買っちゃいました。買っちゃったんですよ。ヤマナデの1巻を。別に1巻だけ持っててもいいわけだし、とかなんとか自分に言い訳して、誕生日で何か買ってくれるという親父に野中英次の未来町内会1巻も一緒に、買ってもらっちゃいました。

まずい。まずいなー、これは。確実に全巻集めだすでしょう、私。1巻だけなんて言い訳も虚しく、明日ブックオフに行って買ってくる気でいるんだもん。単行本を集めようなんて思ったのは野中英次作品以来ですよ。

少女マンガって感じの表紙と花とゆめって感じの背表紙に多少テンションを削られはしましたが、全巻集めたいと思います。でも少女マンガなんてものに近寄るのも結構久しぶりかも。昔は結構読んでたんだけど、今のキャラに落ち着いてからは「少女マンガを読んでる私」という画がなんか恥ずかしくなってきたので、もう何年も読んでない。

なんか懐かしいなー。東京クレイジーパラダイスとか、折原みとの小説とか。実は結構好きなんですよ、ああいうのって自分が幸せになった気分になれるから。現実では顔がいい男とか、なんかしゅっとした男って基本好きじゃないんですが、漫画とか小説なら素直に「いやー、かっこいー」ってなれるからいい。

でもちょっとでも自分で「うわー、キャラ崩れだ」とか思っちゃうと気が散るから、思いっきり入り込んで女の子にならないといけないんですよ。ちょっとでも現実に引き戻されるような事があると、自分でバカバカしくなってきちゃって、素直にニヤニヤできなくなるから。わりと技術を要する作業です。

ああ明日楽しみだなー。ブックオフでヤマナデ揃えてきますから。うははははー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半わりとがっつり書いたつもり

はー、気がつけば結構な期間ここをほったらかしてしまいました。なんかものを書く気がしなくて、このまま書かなくなって自然消滅するんじゃないかってぐらいの勢いでした。

でもちゃんと思いとどまりましたよー。ここはちゃんと長続きさせるつもりです。一応固定読者っぽい人も何人かいてくれてるみたいだし、更新頻度は下がっても書き続けます。見捨てないでいてくださいませ。

でね、最近ヤマナデにはまりました。正しくは「ヤマトナデシコ七変化」というテレ東でやってるアニメなんですが、なんというかどこをとってもどストライクなんですよね。やっぱ主人公が暗いってのがいい。半引きこもりで化粧だのファッションだのといったものと一切無縁な私としてはもう主人公スナコに惹かれっぱなし。

私も暗幕はって生活したい。いいよね、暗い女の子って。あーやばいDVD買っちゃうかも。単行本も買っちゃうかもー。

あとね、もう一個はまってるのがバックギャモン。携帯で何気なくダウンロードしてやり始めたら段々面白くなってきてしまい、パソコンでフリーソフト見っけてきて毎日やってます。でももとからこういう系の才能ないんですよね、私。

オセロはクソ弱いし将棋はルールすら覚えることができず…。でも負けまくりながらもついついやってしまう。気がつけば何時間も経ってたりしてね。もとからない生産性がさらに下がりましたよ。私の辞書には建設的なんて言葉は存在しませんね。日々破壊。日々死滅。

まあはまってるものを列挙するという今時のブログにありがちな構成になってるわけですが、最後にもう一つ言うなら、あれです。前に町田康が好きだってここで書いたんですが、あの人小説とか以外にもCD出してるんですよね。パンクロックで。こっちの方はあまり売れなかったみたいだけど。

で、その内のひとつの「腹ふり」っていうアルバムの中の「わるいやつ」っていう曲。これが今の私のテンションにこれでもかってぐらい合致してるんですよ。昨日からこの曲ばっかり狂ったみたいに聴いてます。

何がいいっていうのを表現するのがちょっと難しいんですが、具体的に言うと最後の繰り返しの部分がいい。「愛に溶けてしまう でも 恋に滅んでしまう」と繰り返したあと「ここに誰を見捨てるの」と繰り返して終わる。

なんかここで書くだけだと伝わりにくいんですが、思いっきり没頭して一緒に歌ってるといい感じに虚無が溶け出してきて、嘲笑が漏れ始め、奇声を発しながら家中のものを壊して回りたくなるぐらいのものはある。

前半の部分もかっこいいんですけど、やっぱり後半の繰り返しはすごい。なんか麻薬的なんですよね。中毒性あるし、テンションおかしくなるし。

なんか世では今日はバレンタインデーらしいっすね。へっへっへー、私には関係ねえや。本命どころか義理すらも渡す相手いないんですけど。何で7年半も同じ所に通って友達のひとつもできなかったのか不思議でならねえ。

ふっへっへ、東国原知事もビックリのしがらみのなさだね。そういえば私こないだテレビでやってた人間関係力テストってのやったんだ。私信じないくせにそういうの好きなんだよね。占いとかも見たって言う事聞かないくせに見るのだけは好き。ラッキーカラーはピンクとか言われて「身につけられるかそんなもん」と一笑に付すのが趣味みたいな。

まあそんな事はどうでもいいんですが、結果は人間関係指数は87でやや不足。ちぇー、人間関係力なんてネーミングが心をえぐる感じだし、どんだけひどいもんかやってみようと思ってやったのに、やや不足じゃつまんないよね。がっかり。

まあこんなテスト当てになんないしね。私がやや不足なわけないもん。もっとあれもこれも足りてないでしょう、明らかに。

そんな感じで、最近はいつにもまして虚脱してます。あ、でも溜めてた新聞は4ヶ月から3ヶ月になりました。私明後日の16日で18になるんですよ。18になる頃には新聞なんてとっくに片付いててバイトを探し始めてるはずだったんですが、まだかかりそうです。

でねー、気づいた人もいるかもしれませんが、2月16日って北の将軍様、金正日と同じ誕生日なんですよ。よかった、ブログのネタになるような誕生日で。なので、明日明後日と北朝鮮のニュースを見たら私の誕生日に思いを馳せてください。

それでは、もう寝たいけど今から風呂入ります。また寝るのが遅くなるー。強制終了ならず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

絶望を希望する

寝起きです。こんな時間にね。もういやんなっちゃう。

なんか段々暗くなっていく部屋で、布団の中に臥していると、ちょっと現実離れした気分になってくる。

このままこうしていれば誰かが闇の中に引き込んでくれそうで、このままこうしていればもう一生起きなくてもいいような気がして。

でも私は普通に起きた。起きて早々電気をつけ、現実に向き合う。今の私じゃ闇の中にいったところで眩しがられ、疎まれる。でもこっちの世界で認められるほどには明るくない。

絶望には年季がいって、希望には体力がいる。今の私にはどちらも手に入りそうもない。そして私の勘だと希望に耐えうる体力をつけるよりも、絶望を積むことの方が私に向いてる気がするんだよね。私はこれから前向きに一生懸命生きるけど、でも私は幸せよりも辛い思いをいっぱいすりゃあいいなあと思う。

人間幸せなだけじゃバカになるし、これからいっぱい辛い思いをすれば絶望しても文句言われない。なんか後ろ向きにも聞こえるかもしれませんが、私は十分前向きです。別に今ある希望を否定するわけではないし。ただそれらをちゃんと検証して、絶望に磨きをかけたいと、そういうことなのです。

私にとって辛い思いをするということはコンプレックス解消の手段でもあるのかもしれません。もっといっぱい辛い思いをして悲哀を知れば、私だって少しはマシな人間になれるかも。ここ1年ぐらいかな、そんな事考えるようになったの。

なんかさすがにこの時間に起きると感覚くるいますね。昨日の夜中の続きみたい。今がどっちの6時なのかちょっとあやふやだもん。

そういえば、今日布団から出るとき私が無意識に発した言葉があった。なんとなく書いておきたい。「私には光なんて必要ない」。なんなんでしょうね、こういう言葉を無意識に発する心境って。自分でもよく分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »