« 不都合な真実…その後 | トップページ | 都知事選テレビ討論 »

2007年3月12日 (月)

うじうじぐだぐだ

なんだか少し疲れました。誰といても自分の事を好きでいてくれていると信じられずにいる。信じられないっていうか実際その通りなのかもしれない。

誰も私なんか好きじゃない。こんな卑屈で暗い自信のかけらもないような人間誰だって鬱陶しいと思うに決まってる。一回この無限ループにつかまると簡単には脱却不可。私なんか私なんかと言い続け、誰を思い出しても「ふふっ、私の事鬱陶しいと思ってるんでしょ、はっきり言えば?中途半端な優しさなんていらない、嫌いなら嫌いって言えばいいでしょ!」ということになり、連絡を取るなんてもってのほか。

一人大好きなんじゃなかったの。何でこんなに怖くて寂しいの。別に落ち込む理由なんてないのに。誰に何を言われたわけでもないのに。

前にここで書いた彼にひどい事いっぱい言ったんです。前書いた時は彼がひどい奴みたいな書き方したけど、ほんとは全部私が悪くて、謝って仲直りしたんです。彼は来るもの拒まず去るもの追わずと公言しているお方ですから、私の事を拒否したりはしない。しないの。でもきっと私の事嫌いになったに決まってる。そもそも最初から私みたいな人間好きになってくれる人なんているはずないんだから。

私に一体なんの価値があるだろう。一体なんの。はー、こういうのは以前なら非公開の日記に書き殴って済ませていた事。今日は何となくこっちに書いてみたけど、間違っちゃったかも。ここにネット上のゴミがまた一つ。あぁ苦しい。あぁだるい。結局私みたいな人間は誰からも愛されず朽ち果ててゆくんだわ。うふふふふ。あぁ楽しい。

まあ結局はその彼の事が心にわだかまっているのでしょう。ひどい事を言ってしまった私。謝って済むのだろうか、ああ済むはずがないわ、表面上は怒っていない風を装っているけれど、ほんとは私の事なんてもう、それはもう大っ嫌いになってしまわれたのね、ああもう死んでしまいたい、という思考回路かな。いや、ちょっと違うか。

私は今回、彼にこうして欲しい、こうあって欲しい、という事は自分のエゴであり、それがその通りにいかないからといって腹を立てたりするのはただの八つ当たりなのだと気が付きました。彼が私の話したことを覚えていなかろうと、微妙に質問で終わったメールの返信をしなかろうと、連絡するといっておきながら連絡をしなかろうと、それは彼の自由です。

そりゃあ、私はそれによって少し寂しい思いをするのかもしれない。でも彼には連絡する義務も私の言った事を覚えている義務もない。私が現実以上のものを求めてしまっているのが悪い。そんな事に気が付いたから、もう前のようにつまらない事で一喜一憂したりはしないって思ってました。前のように彼を好きになる事もないと。

でも実際は連絡を取り始めると同時に「好きだった」は「好き」に戻り、彼の返信が遅いのを「他人のブログにコメント残す暇があって私に返信する暇はねーのかよ」と思ってしまう自分がいる。私の優先順位なんて一番下だって当然なのに、つまらないヤキモチを焼く私。そういう歪んだ考えがダメだと思ったから謝って関係修復を図ったはずだったのですが。結局めぐりめぐってなんも変わってねえじゃねーか。まあそれを言うか言わないかというのは天と地ほどの差があるところだとは思いますが。

もう二度とこんな感情を彼にぶつけてはならないと思ってます。彼に限らず誰にも。全部自分が悪いのだという事をもっと徹底しなければ。人のせいにしだしたら人間終わりです。もう彼に迷惑は掛けられない。悪者は私。彼じゃない。

というわけで、今日も新着メッセージなしの表示に傷つきながら暮らしてます。もう私の方から距離を詰めようとするのはきっと迷惑だろうから、何もしません。できませんの方が正しいか。やっぱ忘れるには距離を置くってのが一番の方法なんですかね。彼が視界に入ってる間は簡単には吹っ切れそうにありません。まあ今まで7年もうだうだやってたんだから当然か。

はあ、溜息が絶えません。自分でもくだらないって分かるんですけどね、こんな風に書いてる間もメールチェックしてしまう。

っていうか、今見たらまた前回の記事から1週間も空いちゃってるのね。ついこないだ更新したつもりだったのに。マメに更新てのはハードル高いっす。最近は生活を回すだけでも精一杯だし。起きて飯食って寝るだけで毎日が夏休み状態のはずなのに時間がない。やりたい事、やらなきゃならない事に手をつけられずフラストレーションは溜まる一方。日々何かに追われてる感じ。時間をゆったり過ごすっていうのが最近ないかも。

ああ長くなっちゃった。すいませんね、長文ウザイでしょ。やめようって思うけど長くなっちゃうのよ思ってること書いてると。どうせ最後まで読んでくれる人なんかいやしないのに。ああ泣きそう。いや嘘だけど。ごめんなさい、やっぱうまく締めらんない。ダメダメな私。なるべく早く次の更新を図りたいと思います。

|

« 不都合な真実…その後 | トップページ | 都知事選テレビ討論 »

できれば消したい記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/14208871

この記事へのトラックバック一覧です: うじうじぐだぐだ:

« 不都合な真実…その後 | トップページ | 都知事選テレビ討論 »