« 大日本人とスリーハンドレットを観賞 | トップページ | テレビっ子返上 »

2007年6月20日 (水)

松本…様?

まずいです。非常にまずいです。私ったらあの映画を観て以来、っていうか大日本人を観て以来、松本が気になって仕方がないのです。ああもう。

まさかこの私が今更あんな売れてる人のファンになろうとしているなんて。というのも、私が芸人に求めるものといえばやっぱり悲哀。さんま紳助がつかえてて番組が持てねえよ、という若手の叫び。深夜ですら冠を持たせてもらえず、ものの見事にオリエンタルラジオに抜かされる芸人の叫び。リットン調査団は今田東野と同期らしいよ。私はそういうのが大好物なのです。

だからあんなゴールデンを何本も持ってて人気もたくさん、みたいな人はそもそも眼中になかったのです。私の根底にあったのはみんながキャーキャー言ってる奴を好きになっても仕方ないでしょ、というポリシーにも似た気持ち。

それなのに。なぜ今になって松本なのか。くそうあの映画め。

私が言う「ファン」というのはただ面白いからとかそういうのじゃない。松本が面白いなんて事はそれこそもうずっと前から分かってた事で、そんな事が再確認されたからって私はファンにはならない。

私がファンになるということは、あくまで人間性がプラスアルファで乗っかってることが大前提です。上記のような悲哀プラス、大多数の人間とは別の所に属してるという事が大切なの。今の時代物の分かってる人ならこの国の大多数の人間がつまらない人間だってことが分かるはずなので、そういう社会に統合されてないですよ、という空気を感じられる人を私は好きになる。それが私の言うファンです。

面白い面白くないという事は私もお笑い好きですからもちろん大切なんですが、やっぱり場合によっては面白くないけど好きという事もありえます。私がファンになるかどうかはその人の人間性の部分に共感できるかできないか、ということで決まるのです。

まあだからそんな私の今までの松本の位置付けは「面白いけどあんま好きじゃない」というものでした。なんかあの顔を見ると軽薄な感じがして、発言にしてもあまり共感はできず。上記のような共感を松本に対して感じることはありませんでした。今まではね。

でもあの映画を観てから気になるんです。あの大佐藤の悲哀が。私はここ何年かのお笑いファンなんで、松本のああいう悲しい笑いを見たのは初めてなんですよ。で、ああいうのを描くのは、少なからず本人にもあの手の悲哀が存在しないと無理だと思うんですよ。

でも私の目が節穴だったのかもしれませんが、あんまり松本にああいう悲しいイメージって今まで全然なかったんだよね。それがなかったから今まで共感できなかったのかもしんない。人気があって天才とか言われてて、自分のポリシーっていうのもがちがちに固まってて、今までそれをまったく譲らずに生きてきました、みたいな感じを鬱陶しいとすら思ってましたから。

私が松本を知らなかっただけなんでしょうか。大佐藤と松本がどれぐらいリンクしてるのか、今の私じゃまったく見当もつかない。松本は普段はああいう人なんでしょうか?いやでもそれはちょっと…。正直映画観て帰ってきてから大佐藤と私の中の松本像とのギャップが埋まらず苦労したんです。

そうこうしている内に松本が気になるようになってしまいました。

ぶっちゃけて言うと、私は芸人を好きになる時は半ば恋です。女芸人はあまり好きにならないし。ファンレターを書くとか出待ちをするとか、そんなアグレッシブな事をする気はまったくないんですが、要するにまあ一時的な現実逃避です。その人を好きになった一定期間はテレビやラジオを軽い憧れの気持ちを抱きながら鑑賞しつつ、軽い妄想に耽るという。ただそれだけです。ヒロシの時は本とかDVDとか買いましたが、ほとんどは物を買いもしません。タダオンリー。デフレの立役者と呼んで。

今も松本の本を色々読んでみたいという気持ちはありますが、だからといって片っ端から購入するのには尻込みしているという状況です。こういうのはその人に共感した事は残りますが、疑似恋愛的な感情は残念ながらすぐ冷めてしまうので、その時々の感情で散財してたらやっぱりお金がね。大日本人のDVDは買っちゃいそうですけど。

ブラマヨ吉田への熱がなんとなく冷めて以来、特定の芸人に執着するという事があまりなかったのですが、まさかそういう対象が松本になるなんて、夢にも思いませんでした。今までブサイク芸人orコンプレックス芸人オンリーだった私からすればかなりの大転換です。松本はブサイクでもなければコンプレックスっていう感じでもないですからね。自信漲るって感じ?

まあでもあの顔ですから、色々調べるうちに人間性にケチがついて速効で冷める、というのも容易に想像つきますが。ただ今のところはどういう人か非常に気になる。

でもあの人レギュラー多すぎですよね。こんなに何番組も持ってる人追っかけた事ないから新鮮です。大概深夜とかで「あっ出てる!」ていう追っかけ方だったからね今までは。すごい人に恋してしまいました。この恋心はいつまで持つか。難しいところです。長持ちすればするほどずっと現実逃避してられますから、なるべく持って欲しいなあ。松本の人間性がなるべくこっち寄りなことを願います。

というわけで、これからしばらく松本人志に対する私なりの理解を深めていきたいと思います。楽しい事が見つかってよかった。この勢いでバイトも見つけなきゃ。

|

« 大日本人とスリーハンドレットを観賞 | トップページ | テレビっ子返上 »

お笑い芸人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/15473866

この記事へのトラックバック一覧です: 松本…様?:

« 大日本人とスリーハンドレットを観賞 | トップページ | テレビっ子返上 »