« 陰惨無残 | トップページ | バイト探し中の身ですが資本主義ってどうなの »

2007年6月 7日 (木)

ブログをやる意義って

なんか何も書く気が起きません。最近ずっとだるいなあ、眠いなあ、と思ってて。

前回の面接の話はね、やっぱりダメでした。分かっていたとはいえ時間が経つにつれ段々へこんできて多少うじうじしてたんですが、今はそれなりに立ち直りつつあり、履歴書を書きながらバイト情報をあさってます。一応報告。

で、まともに書く気は起きないわけなので、もいっこ報告しとくと、なんかねえ、前々回の更新でイタい記事公開したでしょ、私。分かんない人は右にある最近の記事からクリックしてみてください。リンク貼る気も起きない。

たまたまかなんか知らないけど、あの時ぐらいからアクセス数も下がってるしさ、なんかやっちゃったなー、と。あの時非公開の日記がどうとかも書いたんですが、要するにやっぱりあの場所をやめたのが失敗だったのです。いくらブログが日記と訳される事があるからってやっぱり不特定多数の人が見る可能性があるものと、自分しか見ないものとは本質的に違う。

自分の弱ってる部分とかをさらけ出す事もブログの意義としてありだとは思うけど、読者だって見たくないものは見たくないし、鬱陶しいものは鬱陶しいと思うのだ。私だって自分で鬱陶しいと思うんだから。

別に私も恥を晒したいわけじゃない。私的な空間にとどめるべき事はとどめておきたい。愚痴を読んで欲しいとも思わないし、彼とうまくいかない寂しさを聞いて欲しいとも別にほんとは思ってない。ただあの時はほかにネタもなかったし、非公開の日記とブログを分けること自体も数少ないけど読んでくれてる人にちょっと失礼なのかな、と思ったから書いただけなのです。

やはりこの場所で全てを思うままに書き連ねるのは無理です。ただの愚痴に堕すれば迷惑が掛かるし、恥を晒す事にもなる。それに今の私にはどこからが愚痴でどこまでが内的葛藤を綴った文章の体をなすものなのかは分からない。それは私が決める事なのか、それとも読者が決める事なのか。それも分からない。全部分かりません。

だから私はやっぱり分ける。非公開の日記は続けます。迷惑を掛けないために、恥を晒さないために。

でもブログってほんと難しいですね。思ってること書くのがブログでしょ、と居直れる反面、こんなの誰が読みたいんだろう、これってただの愚痴じゃないの、とか思い出したら切りがない。非公開の日記ではなくブログをやる意味とはなんなのか。

なんかそう考えると別に非公開の日記でもいい気がしてきちゃった。そうすればネット上のゴミも増えないし、人に嫌な思いをさせることもない。私が人に読んでもらいたいと思った事ってなんだっけ。なんか気力がなくなってきちゃうなあ。

ん、でもこないだ書いた不登校の記事(ちゃっかりリンク貼っときます)を読んだらちょっと元気出た。そうです。私はマイノリティとしてああいう自分の考えを大々的に表明したくてブログを始めたのです。そうだっけという心の声はこの際放っておく。

だからまあもうしばらくは続けます。もっと色々勉強すればマイノリティとしてそれなりの記事も書けるようになるだろう。で、それなりの記事が蓄積されてきたら、今までの愚痴的な記事は分離して政治的なブログにしていってもいいし…。

ま、そんな構想もありつつ、今日はCBSドキュメントを見て寝る事にします。ふー、なんか今日の更新は神経使いましたね。長さ的にはそんなないんですが。まあいいや、とにかく今日はおやすみなさい。もうテレビ始まっちゃうから。

|

« 陰惨無残 | トップページ | バイト探し中の身ですが資本主義ってどうなの »

報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/15319837

この記事へのトラックバック一覧です: ブログをやる意義って:

« 陰惨無残 | トップページ | バイト探し中の身ですが資本主義ってどうなの »