« 結婚は紙切れ、家族は幻想 | トップページ | 頭のおかしい人のブログなんだって »

2007年10月15日 (月)

私は文明中毒者

働かなければ生きていけないなんてひどいと私は思っていた。でも考えてみればそれも私の甘ったれた気持ちであったのです。私が今なぜこの生活を送れているかといえば、それは全て他人の労働のおかげである。電気ガス水道に始まり野菜から食器から服から電化製品から、何から何まで他人の労働を買い上げた生活。やはり他人の労働をタダで享受するなどという事は許されず、結果自分も労働をしその金でまた他人の労働を買う社会、というのはバランスが取れていると言えば取れているのです。

ここで一瞬諦めとも言える納得をしそうになるのですが、よく考えてみれば私には社会選択の自由は与えられてこなかった。要するに物心ついた時から電気ガス水道を利用し他人の作ったものを買う生活を送ってきており、私はこの国のこの社会を是とし受け入れたのではなく、ただこの社会に適応してしまっただけなのです。電気もガスも水道も頼んでない。望んでない。

でもだからといって、今更世に言う自給自足のような生活が送れるだろうか。電気もガスも水道もない場所で、自分の食料を自分で確保し生活に必要なものは自分で作る。それはやはり文明に慣れ親しんでしまった私には相当難しい事であり、よほどの事がない限り私は文明から足を洗えない。そして今の文明的生活を送るのには金が要る。ここで働かなければ生きていけないという原理がまた私を苦しめるのです。

頼んでもいないものをどんどん与えられ、文明無しには生きていけない体にした上で「さあ今の生活を維持するのに何が必要か分かるな?」と言って働く事を強制されるのです。汚いやり口。クスリと同じですね、これは。ヤク中ならぬブン中(文明中毒)であり、クスリ欲しさに体を売る人も、今の生活を維持するために働く人も大差なく、あったとしてもそれは法律に触れているかいないか、社会的に認められているかいないか程度の差でしかない。

ここで私は一つの選択を強いられる。文明から足を洗いまっとうな生活を送るか(ホームレスとか山奥での自給自足とか)、やはり文明や他人の労働を享受しブン中生活を送るのか。後者には金がいる。前者には根性がいる。とりあえず今は後者を選択しても自らの労働得た金によらずとも生活を維持できる。そうなれば当面はなし崩し的に後者のブン中生活を送る事は目に見えているけれど、やはり将来的には金が要るのである。金が。世間の風当たりや何となくの道徳など私には何の影響も与えない。堂々とニート生活を満喫するまでのこと。でも文明を享受するために金が要るというのは動かしがたい事実であり、私はそのために金を得る手段を考えなければならない。

手垢に塗れた言葉ですが生き甲斐、私はこれを有り余るほど感じている。生きる目的や意義を既に得ているのです。それは社会や道徳を批判する事であり、自らの知を高めること。だからたかが労働に心の拠り所を求める必要がないし、働くという事が占める私の人生における割合は最小限であって欲しいと願う。最低限必要な文明を享受するための資金、これを稼ぐために私は働くというだけの事であり、私はそこに腐った道徳は持ち込まない。

そうと決まれば私は受け入れよう。この社会の在りようを。私を文明漬けにした奴等を恨んでも仕方がない、時既に遅し、もう私は文明無しには生きていけない体になってしまっているのだから。これからも電気ガス水道を駆使し生命を維持しようではないか。自分では何一つ生み出せない滑稽な人間の一人として、あらゆるものを金で買いながら。それをあろうことか社会人としての美徳として恥じない社会に唾を吐きながら。気持ちが悪い。本当に。

|

« 結婚は紙切れ、家族は幻想 | トップページ | 頭のおかしい人のブログなんだって »

思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/16768792

この記事へのトラックバック一覧です: 私は文明中毒者:

« 結婚は紙切れ、家族は幻想 | トップページ | 頭のおかしい人のブログなんだって »