« 頭のおかしい人のブログなんだって | トップページ | タイトルって考えるのめんどくさい »

2007年11月 6日 (火)

政治とか

またちょいと長い期間ほったらかしてしまいました。2週間近くになりますか。私も忘れているわけではないんですよ。一日が終わるたびに「ああ今日もブログを更新しなかったなあ」と思ってはいるのです。でもなんか時間が空けば空くほど更新しづらくなっていくというか。これといったテーマはないけど何か書こう、というのが苦手なんですね。自分の書こうとする事が陳腐に感じられてきて、こうやって自分で陳腐だと言っている事自体も陳腐に思えてきて、どんどんその元をたどっていくともう恥を晒したくないという所に行き着く。何も書きたくなくなるのです。

とここまで書いて早くも息切れ。ネタがない時はほんとにないですね。そもそも週のほとんどを家で過ごし親以外の人間とはほとんど口も利かないという状況で今まで1年間更新を続けてこれた方が不思議じゃないですか。私の内的空間がどれだけ広いかという事を端的に表していると思いませんか?ああ思いませんか。そうですか。

まあとにかく外的刺激がない割には更新できてる方だって事です。そうなんです。今色々と勉学に励んでいる最中ですから、もう少し経てばまたそれなりの頻度で更新できるようになるかな、とは思っているんですが。

さて、今小沢さんが民主党の代表を辞めるの辞めないのと話題になっていますね。私自身は小沢さんにも民主党にもたいした期待は寄せていないのでそのゴタゴタ自体には何の関心もありませんが、やはり今巷で言われているように、密室での談合で連立を組むだの組まないだのというのはやはり問題です。政治家というのは所詮は数で勝っていないと必要な法案一つ通せないような存在なのでしょうか。数で押し切れなくなるやとたんに行き詰まり相手に抱きつき連立だなんだと。結局は数で勝っているからといって野党に対して十分な説明責任を果たしてこなかったツケがここで出ているのではないでしょうか。

連立を推進しようとしている人からは自分達の為す政治が絶対的に正しく、それを遂行するためには数で優位に立たなければならない、という驕りが感じられます。相手の意見に真摯に耳を傾け、国民のために真に必要な政策は何か、という事を考える気がそもそもない。俺のやってる事が一番正しいんだ、それが国民のためなんだ、国のためなんだ、という独りよがりな政治、それが行き着くところが連立などという先の参院選の民意を無視したものなのではないでしょうか。

ここからは私の勝手な民主党への希望なんですが、もう小沢さんの事は切っちゃえばいいんじゃないかと。一人で勝手に連立の協議に耳を貸し、それに反対されたからといって民主党は選挙で勝てないとまで言い放ち代表を辞めるという。そんな勝手な人はもう引きとめずについて行きたい奴にはついて行かせて、民主党は本来の(っていうほど知らないけど)民主党としてやり直した方が気分としてはスッキリする。でもそれはやはり結果として自民党を利する事になってしまうのでしょうか。

私はよく分かりませんがあそこまで必死になって慰留するのはやはり小沢さんが参院から何人か引きつれ党を割り自民党と連立、結果民主党が参院の第一党でなくなる、というのを恐れての事なのでしょうか?それとも小沢さんを党首に据えた上での政権奪取をまだ本気で目指しているのでしょうか。一度こういうゴタゴタが表面化してしまっては難しいと思うんですけどね。

まあなんにしても今の状況は自民と民主が入れ替わり立ち替わりマスコミを独占し国会審議を停滞させ、という事ですから、二大政党制を担うどちらもろくなもんじゃないって事です。こういう時に社民党、共産党に頑張って欲しい。

|

« 頭のおかしい人のブログなんだって | トップページ | タイトルって考えるのめんどくさい »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/16991208

この記事へのトラックバック一覧です: 政治とか:

« 頭のおかしい人のブログなんだって | トップページ | タイトルって考えるのめんどくさい »