« 秋葉原無差別殺傷事件 | トップページ | 加藤智大をひきずる私 »

2008年6月13日 (金)

秋葉原無差別殺傷事件 携帯書き込みを見て

見つけた、加藤智大の携帯書き込みがいっぱい出てるとこ(ここね)。読めば読むほど苦しい。分かる部分はとっても多い。だけど分かったような顔はしたくない。私のような人間には人を理解する能力も救う能力もないのだ。それが痛いほど分かってるから余計苦しい。私は彼の言う「幸せな奴」に入ってしまうのだろうか?人の苦しみってのはどうしてこうも…ああ嫌だ。

全体を通して不細工な自分というものに対する劣等感たるや半端なく、「不細工な俺」という言葉が出てくるたびに私はその自虐的な響きにやられてしまう。親しみが湧いてしょうがないのです。「そんなこと」で、今まで色々言われたりしたんだろうけど、でもやっぱり「そんなこと」で、うじうじ悩んだり、諦めようとしたり、でもやっぱり諦められなかったりしている様は滑稽だけど、だからこそ魅力的でもある。悩み苦しんでる人というのは素敵だ。その人の悩みや苦しみが深ければ深いほどに。

どうでもいいじゃん顔なんて。確かに今はイケメンだとか美人だとか、可愛いカッコいいばかりが持て囃される世の中かもしんないけど、そんなの大多数の人間の価値基準が狂ってるんであって馬鹿なんであって。その価値基準からどう外れるか、その分類では下層に位置せざるを得ない自分をどう自己肯定できるか、これが大事。でもそれを達成するには最低でも一人ぐらいは今の自分を無条件に受け入れてくれる人間と出会っとかなきゃ無理。周りの誰もが世間の腐った物差しで自分を測ってくるのだとしたらそこから外れるのは難しいよね。自分が腐るか物差しを叩き割るか二つに一つ、あの人はその物差しの叩き割り方がまずかった。

誰か一人でも世間のつまらない枠組みからあの人を引っ張り出すことが出来ていたらこんな事にならなかったのに。いいんだよ不細工だって。この社会に適応できなかったってだけでもそこら辺の奴よりずっと魅力的なのに。誰からも愛されず認められずにここまできたんでしょう。殺人という事実を度外視すればこの人は何も悪くない。おそらくああいう境地に至るまでには何度ももがいたはずだし行動もしたはず。でもうまくいかなかった。誰だって傷つくのは怖い、拒絶されるのは怖い。そんなにいつまでもは頑張れない。だから最終的には諦めて自分の殻に閉じこもらざるを得ない。でも人とのつながりを完全に諦めてしまう事もできない。加藤智大の「イライラする、まだ何かに期待している自分にイライラする、諦めれば幸せになれるのに」という言葉はその人間の苦しみを端的に表しています。

んなこと言ったって私の理解度なんてクソみたいなもんだろう。それに今更ああだったよねこうだったよね、と言ってみたって仕方ない。焼け石に水、覆水盆に返らず。私はあの人に何もできなかった。社会からの落伍者、離脱者、不適合者を自任する私なのになんの異なった価値も伝えられなかった。誰の何の役にも立たず駄文を書き連ねるだけの私なんて生きててなんになるんだ。それでもここでだらだら書くのは、クソワイドショーのクソコメンテーターよりは加藤智大の事が分かっていると思うから。

苦しいのはみんな同じとか言う奴の鈍感さが私は我慢ならない。みんな同じ?お前ともかよ。お前と加藤智大の苦しみが同じ?笑わせるな。あなたが普段当たり前にやっている事の一つも加藤智大は満足に出来なかっただろうし、あなたが普段当然のように享受している事の一つも加藤智大は享受してない。みんなにとっての当たり前が自分にだけ当たり前じゃないこの不全感がお前に分かるのかよ。みんな同じって言うけどだったらなんで加藤智大には理解者が一人も現れなかったの?みんな同じなら何でお前は加藤智大が犯罪に至るまでの経緯をちゃんと説明できないの?みんな同じならあんなに思い詰めなくたってよかったじゃん。悩みが共有できる人がいたならあんな事にはならなかったんですよ。それが見つからなくてああいうことになったという事実が加藤智大の苦しみが大多数の人間のそれとは違っていたという証左でしょう。「普通」って幸せですよ。楽ですよ。クソつまんなくもあるわけですがね。

派遣などの人間使い捨ての労働環境を今回の事と結びつけようという向きもあるようですが、そんなものは問題の矮小化と言うしかない。確かに生活が不安定だということは精神的にきついのでしょう、でも本当にきついのはこの社会に受け入れてもらえないという事じゃないのか。労働環境がしっかりしたってこの社会の排他的な態度が改まらなければどうしようもない。顔で弾かれ性格で弾かれどう精神を健全に保って生きていけというのかね。無理でしょ。

私は加藤智大という人間が好きです。何も知らないけど、17人殺傷という事実と携帯書き込みしか知らないけど、それでもそこら辺の人間よりはずっと親しみを感じる。感情として死刑になって欲しくないし、死刑制度廃止という思想からも死刑には反対していきたいと思います。私は刑務所で罪を償った彼を社会の一員としてもう一度この社会の中に受け入れたいと思う。なんにしてもバイト先の誰よりもテレビの中の犯罪者が身近な存在というこの状況は決して幸せではないですね。以下例の掲示板から心に留まったものを少し載せます。

06/03 10:45
表面だけの薄っぺらなつきあい

06/03 10:50
それすら希薄

06/03 17:00
髪切った
不細工のくせに、髪切った

06/03 17:09
リコピンにはストレスを抑える効果がどうのこうの
トマト、食べようかな
一人で

06/03 17:12
新入社員の群れが乗った
電車の中で大騒ぎ
高校生と変わらん

06/03 17:13
こういう「明るい」奴じゃないと彼女はもちろん女友達もできないんだろ

06/03 17:33
歩くの辛い 俺だけ一人

06/03 17:42
女子小学生に話しかけられた
華麗にスルーした

06/03 17:42
どうせ不細工なおっさんですよ

06/03 18:39
人口の男女比はおおよそ1:1なんだから、そんなにたくさんの男性が余るわけがない

06/03 18:40
余る理由はただ一つ、イケメソがたくさんの女性を確保してるから

06/03 18:40
俺が余る理由は不細工だからだけど

06/03 18:52
電気くらいつけよう

06/03 18:54
部屋は明るい
気持ちは暗い

06/04 00:55
勝ち組はみんな死んでしまえ

06/04 00:55
そしたら、日本には俺しか残らないか
あはは

06/04 00:58
俺がなにか事件を起こしたら、みんな「まさかあいつが」って言うんだろ

06/04 00:58
「いつかやると思ってた」
そんなコメントする奴がいたら、そいつは理解者だったかもしれない

06/04 08:33
「無事故で帰ろう。あなたを待ってる人がいる」
安全標語だそうでバカにされてる気分です

06/05 05:24
社交性を持てって
お前らが不細工と関わらないんだろうが
お前らが避けてるんだろうが

06/05 05:29
何が彼女のモーニングコールじゃ
死ねばいいのに

06/05 05:30
どうせ一人だよ
悪いかよ

06/05 05:45
何も考えてない奴らって幸せそうでうらやましい

06/05 06:17
作業場行ったらツナギが無かった
辞めろってか
わかったよ

06/05 06:19
鮮やかに帰宅
やってらんね

06/05 06:47
美しくなんかなくて
優しくもできなくて
それでも呼吸が続くことは許されるだろうか

06/05 06:56
その場しのぎで笑って
鏡の前で泣いて
当たり前だろ
隠してるから気づかれないんだよ

06/05 14:23
永遠の愛?
んなもん、あるわけねぇだろ

06/05 14:57
雨、やんでる
素晴らしいことだ

06/05 15:00
俺、病んでる
素晴らしいことだ

06/05 15:45
「ちょっとしたことでキレる」
幸せな人がよう言う

06/05 15:46
ギリギリいっぱいだから、ちょっとしたことが引き金になるんだろ

06/05 17:06
ティラミスのチョコレート吸い込んだ
苦しい

06/05 17:22
小魚の骨が刺さった
痛い

06/05 17:57
プレゼントね
大事な友達にお礼がしたくて、でもお金が無くて、マフラーを編んでみたことがある

06/05 18:05
結局、来るなって言われて渡せなかったけど
一人でバカみたい

06/05 18:05
ほどいて捨てた
二度と編み物なんかしないし

06/06 09:33
こんなメールが来た
>ネガティブな言葉は使わない方がいいと思うょ
面白くなくても☆笑顔を作ったり☆願いや希望を常に想い続けたり☆ポジティブに過ごすほうが☆ずっと楽に生活できるはずだょo(^-^)o
難しいかもしれないけど頑張ってね~(^_-)-☆

06/06 09:36
いちいちごもっともなんだけど、それに疲れたの
幸せ者にはわからないだろうけど

06/06 11:14
酔った
気持ち悪い

06/06 11:15
俺の顔の方が気持ち悪いですかそうですか

06/07 19:36
「死ぬ気になればなんでもできるだろ」
死ぬ気にならなくてもなんでもできちゃう人のセリフですね

なんか引用しだすときりがない。髪を切るという行為一つとっても不細工のくせにという言葉が入る卑屈根性は私の胸にどストライクでした。明るいに「」をつける感性もよく分かる。時に何も考えてない奴が羨ましく見えるのも。美しくなんかなくて、優しくもできなくて、それでも呼吸が続くことが許されるだろうか、というメッセージは私の胸に居座ってどかない。

この引用ではそれほど取り上げませんでしたが、随所に一人、不細工、彼女出来ない、友達欲しいとあって、これはもうややあって追い詰まった後といった様相です。なぜなら人間というのはやっぱり見栄を張るしプライドもある。寂しいとか友達欲しいとか本来ならおおっぴらには言い辛い事だし、寂しくたって寂しくないって言うんですよね、ある程度余裕のある人間なら。それをあそこまで自分を刃物で切りつけるみたいに何度も何度も言うというのはもう誰かに見付けてもらいたい、救い上げて欲しいという欲求が極限まで高まっている状態だったといえる。

そんな風に追い詰められたきっかけの一つでもありそうなこれも見つけた。友達になりたいとか言って寄ってくる奴はいたようだけど、そのままでいいって言ってくれた人は一人も居なかったんだね。私だったら絶対そう言ったのに。学歴だとかファッションだとか前向きにだとかそんなんどうでもいい。ただ一言そのままでいいって私なら絶対そう言った。助けられただなんておこがましくてとても言えない、でももしその掲示板を私が見てたら、とどうしても考えてしまいます。しょうもない自己啓発めいた事を言う奴なんかよりは私の方が少しはマシだったんじゃ…?時間が戻せるならあの人の掲示板に書き込んでみたい。何も変らないかもしれないけど、でもどっかで私なら助けられたんじゃないかという思い上がりに近い気持ちがある。

今日はこのことを考えていて一日潰れた。明日も明後日も潰れるかもしれない。ああなる前に何とかできなかったのかな。あの人の書き込みを見れば見るほど私が追い詰まる。辛い辛い辛い。なんだかだんだんシャレにならないレベルになってきそうだ。

それと前回の記事に志村建世さんのブログからトラックバックをいただきました。なんだかだらだら長くなってしまったのですが、お返しにこの記事をトラックバックします。ありがとうございました。

|

« 秋葉原無差別殺傷事件 | トップページ | 加藤智大をひきずる私 »

殺傷事件」カテゴリの記事

コメント

“一人でも出会っていれば違う”
ニヒリストさんの言葉をきのうは思い出して今日ぷらぷらしてたら偶然、ここにそれを見つけました。


そっかぁ…彼への思いから出た言葉だったんだ。

私もこの記事読んだとき、泣いたな…

救えないって、辛いよね。


自分自身は救えない。でも、他人は救える。

人を救うことができて初めて、人の孤独は癒えるのだと
きのうは考えていました。

投稿: 未来 | 2009年3月 2日 (月) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/41508977

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原無差別殺傷事件 携帯書き込みを見て:

» 【安全標語】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
安全標語 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 12時09分

« 秋葉原無差別殺傷事件 | トップページ | 加藤智大をひきずる私 »