« バイト先のつまらない人達 | トップページ | 秋葉原無差別殺傷事件 携帯書き込みを見て »

2008年6月11日 (水)

秋葉原無差別殺傷事件

気が重い。弊害あるかもですが、私は殺人事件には興味がなくマスコミが騒ぐたびにケッとか思ってたんですが、今回の事件は少し違う。たくさんの人が死んだからとか関係のない人が通り魔的に殺されたからとかじゃなくて、加藤智大その人の存在によって私にとってこの事件は深く印象に残った。携帯サイトなんかの書き込みを見ているととても他人事じゃない、というかむしろ「分かる」という部分が多くやりきれない思いが募る。

私は社会不適合者です。以前社会に適応したくないという記事で社会に適応してっちゃってどうしようみたいな事をふざけて書きましたが、あんなものは本当に冗談というか生ぬるい話で、究極のことを言えば私が社会に適応できるはずはない。学校、結婚、家族、労働などに関して日本でスタンダードとされている考え方からはことごとく外れているし、今更あわせる気もない。しかもそういう思想面だけでなく私は性格面でも日本的価値観からすると落第点でなにせとにかく暗い。私なんか、私みたいな人間はどうせ死んだ方がいいんだ、といつも思ってる。私ほど無価値な人間もそういないと思うのね。だから、…だからなんだろう。何が言いたかったのか分からなくなってきた。

私が死んだ方がいい理由。暗いから。なんでも自分のせいだと思うから。人に話しかけるのにものすごい勇気がいるから。挨拶が苦手だから。時候の挨拶に魅力を感じないから。べんちゃらが言えないから。ちょっとした事ですぐ被害妄想に入るから。人とコミュニケーションがうまく取れないから。油断するとすみませんばっかり言っちゃうから。基本生きててすみませんと思ってるから。私みたいな人間は誰にも好かれないと強固に信じてるから。自分が生きてる事を自分自身嘲っているから。しょうもない人生だといつも思っているから。と言いながら自らの無価値性に酔ったりしてるのがまたウザいから。欠陥品だから。ゴミだから。とにかくこの世にいないほうがいいから。とまあざっとこれぐらいの(たぶんもっとあるけど)マイナス思考を抱え込みながら私は生きてる。

何で急にこんな話を始めたのかよく分かりません。秋葉原の事件の話だったのに。まあとにかくこういう人間からするとあの携帯サイトの書き込みが胸に迫るといいますか。もう少し何らかの価値の転換、世間に対して吹っ切れた気持ちになれていたならあんな事件を起こすこともなかったのに、と思います。ちょっとした事だと思うんです。エリートだとか成績がいいなんてのは数ある価値の中の一つに過ぎないし、顔だってそうです。そんなものに囚われないで自分の価値を自分で見出して自分の人生を生きれたなら、あんな事にはならなかった絶対。

私は上記のようなコンプレックスの塊です。でも私は自分の人生を生きてる。自分なりの価値基準を見付けられた。寒いだの暑いだの晴れただの曇っただの、そんな事しか話す事がないのかくだらねえと思えるし、根暗で対人恐怖症チックな自分に愛着も感じている。要するに世間の価値基準とは一線を画して生きる事ができてるって事で、これは私の周りの環境や人とのめぐり合わせによる偶然の産物で私が加藤智大よりも強いとか人間できてるとかでは間違ってもないのですが、紙一重だよな、とほんとに思って。私みたいな人間が人も殺さずに「まともに」生きてて、それって結構すごい事ですよね。

そんなわけで、とてもじゃないけど気持ち悪いとか不気味だとか信じられないだとかいう感想を抱く気にはなれない。でもそれが被害者感情を無視してるとか不謹慎だとかいうわけではないんだと私は思ってる。というか思いたい。何かこういう事件が起きた時、被害者に同調して犯人を断罪するばかりがものの見方ではないと私は思うんです。許されざる犯罪が起きた、これは事実です。でもだからといって排除して「はいお終い」では済まない。刑罰は淡々と下す、その中で被害者支援を考える、再発防止を考える、加害者の人権も考える、これでいいじゃないですか。なぜ被害者を神輿にして発狂しなければならないのか。被害者の方は厳罰のシンボルとしてマスコミの晒し者になるのではなく、社会の中で自然に守られるべき存在なのではないのか。被害者の心情なんていうのは詭弁で、結局は自らの処罰感情を満たす道具として被害者を利用しているだけなのだという事実にさっさと気付くべきです。

彼は今刑務所で何を思うのか。私は今猛烈に例の携帯サイトの犯行当日にとどまらない全内容が読みたくてたまらないのですが、やっぱり閲覧は出来なくなっている。こういうのこそ情報公開だと思うんですけどね。本人も見られるつもりで書いてるんだからプライバシー侵害にも当たらないし。犯行に至る経緯が分かる格好の材料なのにね、マスコミとかの都合のいい抜き出しは本当に当てにならないし。世論誘導以外のなにものでもない。

久しぶりの夜更かし。早朝バイトをやってる割には結構無茶してます。中島みゆきが胸に沁みる深夜4時50分。

|

« バイト先のつまらない人達 | トップページ | 秋葉原無差別殺傷事件 携帯書き込みを見て »

殺傷事件」カテゴリの記事

コメント

自分の価値を自分で見出す…その通りですね。

彼は
親の価値観から逃れられんかったのだと思う。

彼がもっと多くの価値観に触れて育っていたら
こんなことにはならなかったでしょう。

投稿: 未来 | 2009年3月 7日 (土) 18時14分

そうですね、狭量国家日本では提示される価値観が非常に少ない。

たった一つの「こうあるべき」から外れてしまったら自分を殺すか他人を殺すかしかないというのが現状です。

投稿: ニヒリスト | 2009年3月 9日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/41289635

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原無差別殺傷事件:

» 秋葉原事件とマスコミ報道 [志村建世のブログ]
昨夜9時のNHKニュースで、首相問責決議がどうなったかを見たいと思っていたところ、トップニュースから15分過ぎあたりまで、秋葉原無差別殺傷事件関連の連続でした。すでによく知られていることの他は、凶行直前の容疑者の細かい行動がわかったとか、容疑者の両親...... [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 11時39分

« バイト先のつまらない人達 | トップページ | 秋葉原無差別殺傷事件 携帯書き込みを見て »