« 虚構を楽しむ | トップページ | というわけで今回は特別企画 »

2008年7月26日 (土)

相も変わらずマスコミは

世の中は無差別殺傷ブーム。さっき見たニュースでは女性が後ろから刺されて全治8日だって。その女性の方が受けた心身のダメージはいかほどかと思いますが、一対一で全治8日じゃニュースとしては弱い。それぐらいの事件ならたぶん普段からそれなりに起こってるだろうし、いつもならニュースなんかにはたぶんならない。でも今はその事件に秋葉原の事件によって付加価値がプラスされて、「犯罪増えてますよ、っていうか無差別に人が刺されまくってます!」というキャンペーンに使われる。

しょーもないマスコミのいつもの手口です。三菱のリコールの時も不二家の時もそう。何か一つ大きな事件が起きると普段は扱わない小さなニュースも総動員されてイメージの固定化が行われる。それで世の中の人はものの見事に引っかかって怖い怖い言いまくって、でもしばらくしたらもう忘れてるんだよね、次の旬のネタに夢中で。

日本は治安がいい。これは純然たる事実。この間の八王子の啓文堂の事件も、それがニュースになるということ自体が日本は平和だっていう証左だと思うんですよね。一人死んでニュースになるって事はそれだけ人が殺されるのが珍しいって事でしょ?誰かが誰かに殺されるということが日常茶飯事になったらそれこそそんなものはニュースじゃなくなる。なんせそれが日常なんですから。人が殺されて「怖いわよね~」なんて言ってるうちは日本は平和なんです。

だから世の中の人が怖がってるのはもう完全に平和病。これだけ治安のいい国で何をそんなに怯える必要があるのか。犯罪がゼロになるなんて事はありえないんだから、それぐらいのリスクとは社会全体で付き合っていくしかないでしょう。マスコミに踊らされるのもほどほどになされた方がよろしいかと。

社会というのは色々な人間がいて成り立っているわけで、マスコミの言うようななんだかわけの分かんない化け物のことも包摂してなんとかやっていかなきゃならないんだと思う。最近思うのは殺人者を否定するってことは人間そのものを否定する事なんじゃないか?ということです。殺人というのはそもそも人間の一側面なんじゃないかと。それをなんとか抑えて、あるいはうまく付き合って社会の秩序を形成しようというのが最近になってからの人間の努力で、一部のおかしい奴が殺人を犯すんだというのは違うんじゃないかなと。

人間の本質は社会の秩序を守る事でも犯罪を犯さない事でも傷つけ合わない事でもないから、そこから逸脱する者が出てくるのはある意味では当然。殺人は人間の一側面と考えれば、そこはやはり自分の身に照らして考えてみるべきだし、社会の秩序に浴する者としては煩悶すべき課題であると。

犯罪にどう対処するかというのは社会の在り方に対する理念が色濃く反映されるものと思いますが、私はやっぱり共生を掲げたい。あまり綺麗事も言いたくないのですが、実際問題この国にはくだらない制約が多すぎる。そういうものを取っ払っちゃってどんな人間でもとりあえず生きられるようにした方が私も気持ちよく生きられるし、社会の成熟度という面でもいい事だと思う。

|

« 虚構を楽しむ | トップページ | というわけで今回は特別企画 »

マスコミ批判」カテゴリの記事

コメント

ニヒリスト節とは十分理解しているつもりなんですが、「一対一で全治8日じゃニュースとして弱いそれぐらいの事件なら…」 「一人死んでニュースになるという事…」という表現は共生を理想と掲げるなら、その為なら綺麗事も惜しまず発言すると言うならもう少し表現に配慮があってもいいんじゃないかと思いました。勿論被害者の方の心情を汲み取った表現をその前にしてらっしゃるので、指摘が細かく偽善的で姑の嫁いびりの様で申し訳ないのですが。
言葉尻一つで被害者を軽く見て加害者に肩入れしているという誤解に元ずいた反発だけが強くなったりしますから。共生には普く配慮も必要かと。今は思いが先行しても何ら問題ない時期だと思いますが、将来少しでも辛さが緩和された共生世界を夢みられるならこの老婆心からくる小言を頭の片隅に入れていて頂けたら幸いです。
人間の本質が元来暴力的であり排他的で利己的であるのは六法全書の厚さや釈迦が悟りを開くまでに悪戦苦闘したことからも察しがつきます。ただ殺人が人間性の証とまでの悟りはまだ開けませんが。

投稿: たくや | 2008年7月26日 (土) 05時44分

揚げ足を取るような配慮や礼儀は“悪”そのものだ。

ほとんどの人が悪人であることを、なんで子供の頃に教えてくれなかったんだ!
…って、教える人も悪人だから仕方ないか(-_-;)

投稿: オールドニック | 2008年7月26日 (土) 11時27分

たくやさんへ

絵に描いたようなリアクションありがとうございます。正直あの部分の軽薄さに引っかかってものを言ってくる人はいるんじゃないかと、前日からどう答えようか考えていたぐらいでした。

まずあれはマスコミ批判の一環であって、「私が」そう思ってるわけではありません。大体ニュースとして弱いとかそれがニュースになること自体平和だというのとその事件がどうでもいいということはまったく直結しません。ニュースにならないような単なる空き巣の被害だって入られた人からすればどれほど恐ろしいか。これをいちいち断らないと理解してもらえないのは正直言ってかなり疲れます。

旬のネタかそうじゃないか、需要のあるネタなのか否かを冷徹に判断し馬鹿みたいに世論を煽っているのは腐ったマスメディアの方です。私の言っていることが軽薄だとお思いになるのならまずそのマスコミの方に文句をつけてください。殺された人数や殺害方法の奇抜さでニュースを抜き取り人の苦しみを切り捨てているのは私ではありません。

私が「被害女性の心身の傷はいかほどか」と言ったのはたくやさんのような批判をかわすためです。こう言っておけば私が被害者の方をどうでもいいと思ってるわけではないことが伝わるかな、という打算。でも今となってはそれすら言わない方がよかったと思っています。批判はかわせなかったし配慮すればするほど、誤解されないように気をつければ気をつけるほど、私の言いたいことは薄まってしまう。隠れてしまう。

確かに私は綺麗事も辞さないと言いました。でもそれは思ってもない綺麗事を言うとか、誤解されないために綺麗事を弄するという意味ではありません。要するに自分にとって心地いいものなら、目的の達成のために嘘と分かっていても言いますよ、ということです。私はやりたくない事はやりませんし、言いたくない事は言いません。社会変革のために自らを犠牲にする気などさらさらないんですよ。

自分が生き辛いから生きやすい社会にするのに、そのために私が言いたいことも言えず誤解を恐れて汲々としているのでは話が変わってしまいます。多数派を取り込むこと、説得する事を諦めたわけではないですが、そこまで露骨に擦り寄っていく気もないです。なぜなら面倒だから。

たくやさんの忠告はありがたく承っておきますが、私はたくやさんの言うような配慮ある人間にはなれないと思います。配慮と自分の言いたいことを天秤に掛けて配慮を選べるほど高尚な人間ではないのです。それに私はここを配慮で埋め尽くされた場所にはしたくないので。

投稿: ニヒリスト | 2008年7月26日 (土) 14時22分

顔を洗って出直してきます。浅はかでした。

投稿: たくや | 2008年7月26日 (土) 17時08分

そ、そんな浅はかだなんて…。

そう言われるとなんだかものすごく悪い事をしたような気になるんですが…。

たくやさんの言うように受け取る人もきっといるのでしょうし、いらぬ誤解を受ける書き方はやめろというのは一つの意見です。たくやさんは中立的な方ですから私の行き過ぎた面を抑えてくれようとしたのでしょう。それ自体は別に浅はかでもなんでもないと思いますよ。ただ私の言わんとするところがちょっと伝わってなかったというだけで。

配慮って難しいですよね。

投稿: ニヒリスト | 2008年7月26日 (土) 20時54分

オールドニックさんへ

たぶんこれは自閉世界でのハッブルさんとのお話の延長線上で仰っている、のですか。何がどうなのか分からない配慮を強要されて困っておられると。違ったらすみません。

配慮っていうのもほんとに曖昧模糊としたものですからね。行き違いも生まれやすいのでしょうが、私は別にオールドニックさんと話していて配慮がないとは感じませんよ。

それに優等生臭のしない、いい意味での配慮のないオールドニックさんの文章はとても優れていると思います。正論をあそこまで遠慮なく言い切るのは凄いことだと。

なんだか分かりませんが、オールドニックさんにこれ以上の配慮は不要と思います。

投稿: ニヒリスト | 2008年7月26日 (土) 23時07分

悪い事をしたなどと滅相もない(笑)
打たれ弱いので意味なく凹み気味になりますが。ここでイジケても、揚げ足取りの悪人のままで終わって癪ですしね(笑) 価値観の隔たりをきちんと議論の応酬で解消出来るよう努力します。

投稿: たくや | 2008年7月27日 (日) 04時27分

>私は別にオールドニックさんと話していて配慮がないとは感じませんよ。

>なんだか分かりませんが、オールドニックさんにこれ以上の配慮は不要と思います。

おぉ! そう思ってくださる方がいるんですねぇ(;O;)
果たして“オールドニック節”は「無礼」か「素直」か?

オデの態度の是非を問うスレッドを立ててくれませんか?←半分本気!

投稿: オールドニック | 2008年7月27日 (日) 16時04分

たくやさんへ

よかった!私だったら数日落ち込みまくって自己嫌悪になるだろうなあ、と思ったら言い過ぎたような気がしてちょっと悩みました。

これからも気になる所、間違ってる所などあったら遠慮せずになんでも言ってください。

投稿: ニヒリスト | 2008年7月27日 (日) 23時14分

オールドニックさんへ

慢性的なネタ不足に救いの手が!

せっかくの提案ですから数日中にオールドニックさんに関する記事を書かせていただきます。案外オールドニックさんとの差異が表面化して喧嘩になったりして…。

でもそれも面白いですよね。オールドニックさんとも議論するいい機会かも。頑張って書きます。

投稿: ニヒリスト | 2008年7月27日 (日) 23時25分

イェーイ\(-o-)/

投稿: オールドニック | 2008年7月28日 (月) 00時22分

やはり最初はやっちまったなぁーと思いましたが、言われたならそれに対してちゃんと読み取れなかった所を反省しつつ曲げられない持論を別角度から述べる等の工夫をするべきでした。とはいえ拗ねて逃げ出そうという気がゼロでも無かったですねぶっちゃければ。でも放棄するには勿体ない場所と人達なので幼稚な行動も自制出来ました。発信も受信も思い込みでトンチンカンな事があるので、オールドニックさんの言葉も初見だと自分への単なる悪口にしか見えなかったりするし。伏線があったりするのに。(端的な僕に対する批判かどうか真意はまだ聞いていませんが)
言葉尻一つ一つに配慮しないと誤解を生む社会に対しての批判の方が強かったのかなと今は思うことも出来ます。議論の場が設けられるという事なので何か発言出来ればなと思います。

投稿: たくや | 2008年7月28日 (月) 00時51分

おかしな人間だから犯罪を犯す、社会逸脱行動に至るという命題が正しい事例もあるとおもいますよ。誰しも生育歴次第でおかしな人間になりうる、とは言えるでしょうがそこを突き詰めるとトートロジーにしかならない気がしますね。というか、被害者と加害者の両方を気遣うなどという高度の政治的芸当は私にはとてもでけません。ニヒリストおそろしあー

投稿: MINORU | 2008年7月31日 (木) 21時19分

MINORUさん、コメントありがとうございます。

その「おかしい」という言葉にどういう意味が含まれているかが問題ですね。おそらくMINORUさんは自分とは違うキチガイだといった蔑視的な意味では使っていないと思いますが、世間で言うあいつはおかしいから人を殺したんだという時の「おかしい」は限りなく差別的な言葉です。

私はそれが気に入らないので、殺人を犯すような「おかしい」奴などこの世には存在しないという説を今は取っています。実際自分がその「おかしい」奴ではないという確信も持てませんし、テレビで報道される殺人者が「おかしい」奴にも見えてきません。

トートロジーと仰いますが、社会の責任を追及するにはそれなりに便利な説ですよ。事件が起きた理由をあいつの頭がおかしかったからだで片付けるような言説は多数派の怠慢を許すようなものですし、私は「おかしい」説よりも社会の責任を問う説を採用します。

それにおかしくなったから人を殺すんじゃなくて、社会的、個人的事情が色々重なった結果、ただ人を殺すのだと思います。殺人という形態はおかしくなった結果ではなく「普通」の人間の延長線上にある単なる事実です。私にとってはね。

殺人や逸脱行為がおかしなことで、問題なく社会生活を送る事が普通の事というのは、当たり前みたいに言いますが何の根拠もないですよね。

だから厳密に言えば私が言っているのは「誰でも環境しだいではおかしくなる」ではなく「そもそも誰でも人を殺しえる」ということです。まあそれが実際に具体化するのに資質がまったく関係ないということはないでしょうが、人を殺す資質を持った人間というのは非現実的じゃないかと思っています。

>被害者と加害者の両方を気遣うなどという高度の政治的芸当は私にはとてもでけません。

私も大きな声でできているとはとても言えませんけどね…。でもある程度は公平に言っていかないと説得力がなくなってしまうので、できるだけそうしてます。

投稿: ニヒリスト | 2008年8月 1日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/41668259

この記事へのトラックバック一覧です: 相も変わらずマスコミは:

« 虚構を楽しむ | トップページ | というわけで今回は特別企画 »