« 江戸博にぃ、行ってました | トップページ | コミュニケーションに障害が2 »

2008年8月21日 (木)

コミュニケーションに障害が

私ヤマハに通ってるんですけど。ああキャラが崩れる?似合わない?ま、エレクトーンを少々やってまして。

で、そのレッスンが(レッスンって響きが気持ち悪い、他に何かいい言い方はないかしら)木曜の3時半で私はそれを変えたくて変えたくて。図書館は空いてないし(寄れなーい)、3時半に行かなきゃいけないと思うとそれまでの時間が有意義に使えないし、次の日バイトだし。時間も曜日も最悪。じゃあ何でそんな時間にしたのかと言えば最初に「じゃあ木曜のこの時間でいいですか?」と言われて適当にはいはい答えてしまったからに他ならない。

私は人と会話をしているとつい、なるべく発話数を少なくさっさと終わらそうとするところがあって、最短距離を突っ走ってしまうのです。「はい」で済むことは「はい」じゃなくても「はい」と答えてしまうんです。聞き返したり、「いえ、○○でお願いします」なんてことはよほど準備していない限り言えない。それでいつも言えなかった後悔を抱えて溜息ばかりついているわけなんです。

それで今日やっと曜日の変更を言い出せたのですが、これを言うのになんと半年も掛かってしまいました。言い辛いことが言い出せないのは人間誰しもそうだと思いますが、私の場合苦手なのは発話そのもの。言い辛くもなんともないことが言えない。なんでもはいはい答えちゃってしかも自分から言葉が発せないなんて、これじゃあ人とコミュニケーションが取れないじゃないか!なんてことはずっと前から気付いてたけどね、うん気付いてた。

しんどい。人生自体がしんどい。誰とも関わらずひっそりと、以外に解決法はないのかしら…。

|

« 江戸博にぃ、行ってました | トップページ | コミュニケーションに障害が2 »

てけとー」カテゴリの記事

コメント

>私は人と会話をしているとつい、なるべく発話数を少なくさっさと終わらそうとするところがあって、最短距離を突っ走ってしまうのです。
>「はい」で済むことは「はい」じゃなくても「はい」と答えてしまうんです。聞き返したり、「いえ、○○でお願いします」なんてことは
>よほど準備していない限り言えない。それでいつも言えなかった後悔を抱えて溜息ばかりついているわけなんです。

それは私にソックリだ! まったく同じだ!!
診断を受けるかどうかは別として、私の中でニヒリストさんは洒脱なジヘー人であるという認識になりました。

投稿: オールドニック | 2008年8月22日 (金) 14時21分

先のやり取りの後で読むと一層ギャップがあり何だドへたれじゃないかと一笑しました。でもオールドニックさんが指摘している様に先天的な制約があるかも知れませんね。診断に行くのは気が重いかも知れませんが障害の有無は早くはっきりさせた方が多少しんどい人生にマシな面が出て来るかも。


気遣いや配慮を後方に追いやり相手とやり取りする事を常とするのは厳しいですが、今までよりは出来るでしょう。日頃の抑制の代償か本性の叫びかスイッチが入ると一気に進んでしまう。キレるというほど乱暴な感覚とも違うんですが。それをぶつけられるオールドニック氏は実際貴重なのかも。逆を許容出来るなら。

投稿: たくや | 2008年8月23日 (土) 19時03分

たくやさんへ

まあ私も気を遣うなって言われても無理ですからね。病気みたいなもんです。でも私としてはたくやさんの「本性の叫び」と会話している方が楽しいので。上っ面だけの会話をしても仕方がないし。

>先天的な制約があるかも知れませんね。

あー、そう思われますか。私自身は病気や障害に対してまったく抵抗がないので診断を受けること自体は別に気が重くはないんですよ。むしろ結局なんでもなかった時に健常者のレッテルに耐えられるかという方が問題です。

オールドニックさんへ

>それは私にソックリだ! まったく同じだ!!

にしてもオールドニックさんとは共通点が多いですねえ。
洒脱なジヘー人…いい響きです。

障害か否か、ハッキリさせたいと思ったりもするのですが、そういう診断ってどこに行けばしてもらえるんでしょう?

投稿: ニヒリスト | 2008年8月23日 (土) 20時26分

私の場合は、精神保健福祉センターという所に相談に行き、発達障害の診断ができる病院を教えてもらいました。

投稿: オールドニック | 2008年8月23日 (土) 22時04分

はじめまして。 
いつも楽しく(?)ブログを拝見している者です。

僕もコミュニケーションが苦手なので思うのですが、コミュニケーション能力なんて使わなかったらどんどん退化します。

コミュニケーションがめんどくさいからと避けていると、ある日自分の能力の無さを思い知らされる。「とらない」がいつの間にか「とれない」に変わっている。
そういうことなんだと思います。

とりあえず意識的に声を出すとこから始めてみては?

投稿: みどり | 2008年8月24日 (日) 03時01分

健常者と発達障害の間は遺伝子レベルで隔絶されてるんですかねぇ。それとも健常者から発達障害まで濃淡で地続きなのか。何とかスペクトラムってそんな概念だった様な。それで言えば発達障害とまでは言えないけど、その要素がある位置と言われたりしたら微妙ですね。明確なジャッジは出来るんでしょうけど。

そうじゃない健常者ですと言われた時にじゃあ何でこうなのとなったらキツイかやっぱり。
でも、もし健常者であってもオールドニックさんに対してあれだけ親和性が高ければそれだけで、しんどい人生意味があるはず。

投稿: たくや | 2008年8月24日 (日) 05時09分

オールドニックさんへ

なるほど、どこの病院でもやってるわけじゃなくて、まずはそういう診断をしてくれる病院を探さないといけないんですね。精神保健福祉センターは家の近くにあるようです。

たくやさんへ

地続きだと思います。健常者とされている人とアスペルガーの診断を受けた人と厳然たる違いがある、というのとは違う気がしますね。私が単なる「寄り」である可能性は高いかも。

でも健常者だったらだったで図太く生きていきそうな気もしています。何の障害もないのに性格だけでここまでコミュニケーション能力がぶっ潰れている、というのも考えようによっちゃオイシイし。

障害とか障害じゃないとかに踊らされてアスペルガーの診断を受けた人を羨ましがったりはやっぱりくだらないと思うので、健常者であってもあまりがっかりせずやっていこうと思います。自分の社会不適合ぶりに障害というお墨付きをもらえるのは確かに嬉しいですが、そうじゃなかったからって私が社会に適応できる普通の人間である事にはならないし。

というわけであまり気負わず確認しに行きたいと思ってます。いつになるかはあれですが。そんなことが思い立ったら吉日でできるようならこんな事になってないのよね。

投稿: ニヒリスト | 2008年8月24日 (日) 23時05分

みどりさん、コメントありがとうございます。

みどりさんはある日自分の無能力を思い知らされた時「まあいっか」とは思わないんですか?

そこから猛烈なコミュニケーション能力の補強が始まるわけですね。大変じゃないですか?

私はコミュニケーションはうまくなきゃいけないという考えをとっていないのでそういう努力って必要性を感じないんです。それに私が頑張って人並みにコミュニケーションが取れるようになったところで、大切なアイデンティティを失う以上のメリットがあるのか、と考えた時それも見出せません。

私は最初から「とらない」よりは「とれない」の方が大きいですね。でもそれでいいんだと思ってます。今は文明が発達してコミュニケーションも随分回避しやすくなってますから、そんなに無理して苦手なコミュニケーション能力を鍛える必要もないと思うんですがどうでしょう。

投稿: ニヒリスト | 2008年8月24日 (日) 23時25分

はじめまして。
ニヒリストさん、もしかして、発語失行ぎみ?と感じました。
随分とご苦労なさってますね。
発話が苦痛でしたら、筆談はいかがでしょうか?
直接、人と会う時間が苦痛なのでしたら
必要最小限の文章をメモ帳に書き示しておいて
外出先で買い物をする際など、提示するのです。

誰だって苦痛と感じることはあります。
その問題点を最小限に出来ると良いですね。

投稿: ブローカ | 2008年9月 2日 (火) 22時54分

ブローカさん、コメントありがとうございます。

発語失行とはどのようなものなのですか?検索をかけてはみたんですがいまいちよく分かりませんでした…。

筆談ですか~、それはそれで行動力がいりそうですね。発語は私の苦手な事の筆頭ではありますが、私が苦痛なのはそれだけではなく人と接触する事全般なんです、きっと。

タイミングを図ってメモを差し出すのは私にとって発語とそう変わらないぐらいハードルが高いかもしれません。

>その問題点を最小限に出来ると良いですね。

そうですね、とかく日本は苦手を克服するのがいいことだみたいなしょうもない美学が横行しがちです。苦手な事は避ければいいんですよね。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 3日 (水) 22時24分

しゃべるための脳は、
運動野と感覚野というものが沢山の働きをしてくれています。

ニヒリストさんは、
しゃべるための脳の「感覚野」が優れていると思われます。
これは、言語理解の領野です。
「書く」では流暢。
しゃべるための脳の「運動野」が標準を下回ってるのではないだろうか?
「話す」では非流暢。

考える脳が人より優れていて
表出する為の脳が劣っている。

↑これは、ニヒリストさんの場合、
右利きの人が左手が不器用
くらいの差だと思います。

発語失行とは
「ブローカ失語」で現れる症状で
言語理解は出来るのに、話せない。
この「話す」という運動が困難と言う意味です。

ニヒリストさんがその傾向にあったとしたら
かなり苦しんでいて、心にも傷をおっているのではないか?
と思ったのでコメさせていただきました。


あなたの文章、わかりやすくて好きです。
ご自分の意見もしっかりしてらっしゃるのに、その表出が苦手と言うことはかなりのストレスでしょうね。
あなたらしく生きられますよう願っています。

投稿: ブローカ | 2008年9月 4日 (木) 00時19分

なるほどねえ、考える脳が人より優れているかは分かりませんが、表出する脳は劣っているのでしょうね、間違いなく。

>右利きの人が左手が不器用
くらいの差だと思います。

そっそんなにも?あまり他人と比較する機会がないものですから…。やはり世の中の普通の人はもっとスムーズにレジ袋を断るのですね?

確かに私の喋り出せないという問題は性格以上の何かを感じます。でも私は実は家では結構よく喋るので、運動野自体が損傷を受けているというわけではないのかも知れません。その発語失行というのは時と場合とかは関係なく会話がそのものが困難ということなんですよね?私の場合はもっと精神的なものも絡んでそうです。

>かなり苦しんでいて、心にも傷をおっているのではないか?

心配していただいてありがとうございます。でも私の苦しみはそんなに大げさなものではありません。というのも私は変なところに預けられたりボランティアだの農業だのをやらされたり、などのくだらない精神論の被害を受けていないので、ブローカさんの言うような傷は負わずに済んだのです。学校も途中でやめましたしね。自分の世界を踏み荒らされることなくここまでくることができました。

>あなたの文章、わかりやすくて好きです。
ご自分の意見もしっかりしてらっしゃるのに、その表出が苦手と言うことはかなりのストレスでしょうね。

ありがとうございます。しっかりしてるかどうかは分かりませんが、私にとっては書くことも表出の内ですからそこまでのストレスではありませんよ。というかもう何年もこうですから慣れましたね。

>あなたらしく生きられますよう願っています。

はい!私には世間並みなど無縁です。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 4日 (木) 17時46分

なんだか、とても安心しました。
家ではかなりリラックスできている様子でしたので。

ニヒリストさん、将来は作家さんになってたりして・・・
「書く」という表出、こんなにすばらしいから!!
本になったら、即買いに行きます。
あなたの世界観、世の中が明るい方へ向かうかも知れない!

・・・すみません、一人で盛り上がってしまった。

投稿: ブローカ | 2008年9月 4日 (木) 23時32分

また「横槍だ!」と怒られるかも知れませんが…。

>ニヒリストさん、将来は作家さんになってたりして・・・
>「書く」という表出、こんなにすばらしいから!!

たしかにその可能性はあるかも! でも商業作家になるには膨大な知識や情報源が必要で…やはり対人能力がモノを言います(-_-;)

「内向的な人は作家向き」というジョーシキは、本当に正しいのでしょうか?

投稿: オールドニック | 2008年9月 5日 (金) 07時41分

オールドニックさん、はじめまして。
ははは・・・私の一人盛り上がりですよ。
ニヒリストさんの世界観が好きでして、
ファンみたいなものです。
彼女の持っている才能で
世の中に「こういう考え方もある」が浸透していけば
一人一人の個性が否定されずに済むかな?と考えたのです。

>「内向的な人は作家向き」というジョーシキは、本当に正しいのでしょうか?

↑これはジョーシキとは、知りませんでした。
なので、正しいのかどうかはわかりません。

私は、ニヒリストさんのブログのファンってだけです。
すばらしい文才だと思います。

投稿: ブローカ | 2008年9月 5日 (金) 09時22分

ブローカさん、そこまで私の文章を支持していただけるなんて、辺境ブログもやっている甲斐があるというものです。本当にありがとうございます。

あの…私最近本当に物書きになれたらなあ、と考えてるんです。私はまだ若いから(自分で言うなって)今すぐには知識の量などお話にならなくても、今後何年かで色々な知識をぶち込めば何とか形になるんじゃないか?という無根拠な自信があるんですよね。

というのも批評っていうのはセンスが必要でしょう?私は知識量的には馬鹿ですが、そういうセンスは他の人より秀でている気がするんです。私が秀でているというよりは他の人がひどすぎるとも言えますが。

だから私に欠けている知識を補えば何とかなるんじゃないかと思って。真面目にフルタイムで働く気もないし、それに賭けて勉強するのが今後の計画ですね。

卑屈な私にしては尊大な事を書いてしまった。

オールドニックさんへ

>また「横槍だ!」と怒られるかも知れませんが…。

私は怒りませんけれど…あんまり言われ過ぎると一言断らずにいれなくもなりますよねえ。

やはり何をするにも対人能力ですか…。ぶっ壊れた世界観がいいあの作家にも、普通の顔して打ち合わせしている一面があるわけですもんね。でもべんちゃら漬けの馬鹿にいい文章は書けないというのもまた事実なはず。やはり社会に適応できないというのは文章を書く際のエネルギーになると思うんです。私は諦めません!

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 5日 (金) 12時11分

わぁ~!そうでしたか!
一人盛り上がりじゃなくて嬉しいです♪
ニヒリストさんは、若い!知識をためるには良い時期ですよ。
お勉強を楽しんで下さい。

今日は、ミュージックステーションでアンジェラアキさんが「手紙」と言う歌を歌っていました。
今のニヒリストさんに贈りたいなぁ・・・と思いながら聴いていました。
自分を信じて夢に向かって日々邁進して下さい。

投稿: ブローカ | 2008年9月 6日 (土) 00時16分

>今日は、ミュージックステーションでアンジェラアキさんが「手紙」と言う歌を歌っていました。
>今のニヒリストさんに贈りたいなぁ・・・と思いながら聴いていました。

最悪! 最悪! ニヒリストさんはあんな下世話な歌を聴いちゃイケませんよ!!

ブローカさん、オデのブログのアンジェラ批判を読んでみてください!

オデは中学時代、合唱で酷い目に遭わされたというのに、アンジェラは無神経にも中坊と合唱かよッ!

最低! 最低! 集団主義者 超キモい! <`ヘ´>

投稿: オールドニック | 2008年9月 6日 (土) 14時10分

あらら・・・オールドニックさん、気分を害されたのですね。
すみません。
私の「手紙」の解釈が、オールドニックさんには「きもい」のですね。了解しました。

歌の内容が好きなんですが、
私が好きってだけで、人にも強要するのは間違いですよね。

ニヒリストさんも「きもい」と感じてたら
訂正します。

「私が好きな曲なんですよ。」と言うことで、お許しを・・・

投稿: ブローカ | 2008年9月 6日 (土) 19時18分

ええっと、どうしたらいいかなあ、アンジェラアキというワードが出た時点でなんとなくこういう風になる気はしていたんですよね…。オールドニックさんは自閉世界でアンジェラアキの話を色々としてますからね。

私はアンジェラアキも手紙もよく知らないのでなんとも言えませんが…。

これもついでと思ってブローカさんともう少しお話をさせてもらいたいんですが、ブローカさんはズバリ、オールドニックさんのこういった態度をどう思われますか?

最近オールドニックさんはいろいろな場所で誤解を受けたり難癖をつけられたりしてます。上記のようなコメントですからね、不快に思う人は思うわけですよ。

今回のコメントも言ってみれば横入りだったり、言い方がきつかったり、今回ブローカさんは表面上は怒ってないように見えますが、実は不快に思われたりしてませんか?というのも今までのオールドニックさんと他の人とのやり取りを見ていると、最初は怒ったり不快だという意思表示をしたりはしてないのに、ある日突然「お前の態度はなんなんだ」とキレるんです。最初にそう言ってくれればよかったのに、となってしまう事がよくあると。

私はオールドニックさんに悪気がないのも分かってるし、こういう言い方をする事が悪いとも思いません。でもオールドニックさんはいつもこういうコメントの書き方で揉めてるから、ブローカさんの感想をお聞きしたいと思って。

それとオールドニックさんのあのコメントは「手紙」に対する一意見を言っただけで、気分を害したり、ブローカさんにキモいと言っているわけではないと思います。あれはオールドニックさんの「思い入れ」でありブローカさんにはブローカさんの「思い入れ」がある。謝る必要はありません。

だから一番いいのはここで「手紙」に関する議論が始まってくれる事なんですけどねー。私は「手紙」を知らないし。

オールドニックさんのブログはコメント欄の「オールドニック」をクリックすれば見られるのでご一読ください。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 6日 (土) 20時47分

う~む。やはりニヒリストさんは私のただ一人の理解者だ。

不思議なのは、なぜ一人しかいないのか? いや、つい最近まではゼロ人だった。

私が気づいていないだけで、実は自閉世界のリピーターからもいろいろ誤解され続けてるんだろうなぁ。

でもみんなは自分の気持ちを語らない。 いきなり「不快だ!」と激昂するだけ。

投稿: オールドニック | 2008年9月 6日 (土) 21時28分

う~む・・・
私は人を傷つけるのが怖いのです。
なので、オールドニックさんにコメントされたことに対して
「もしかして、中学時代の古傷を私が開いてしまったのではないか?」と考えて、謝ってしまった。
ただそれだけです。
自分がわからないうちに、自分が原因で
私以外の他の誰かが傷つくのが怖いんです。
でも、それでも、誰かと話していたい。

オールドニックさんに対しては
私、あまり興味がなかったので、これ以上思うことはありませんが・・・
色んな人がいるのは当たり前だし、
オールドニックさんが特別不快な言い方をしたとは思いませんよ。

投稿: ブローカ | 2008年9月 7日 (日) 02時07分

古傷云々じゃなくて…、ブローカが悪いとかじゃなくて…、
アンジェラのオバハンや「手紙」がバカであると主張してるんです。

あんなノーテンキなアホ歌に感動するブローカさんの価値観が分からなくて…。

そーゆー多数派の価値観を説明してほしいんです。悪意じゃなくて!


>オールドニックさんに対しては私、あまり興味がなかったので、これ以上思うことはありませんが・・・

私は、自分とニヒリストさんはよく似ていると思うのですが、ナゼかココの閲覧者たちはニヒリストさんには好意的でオールドニックには冷たいんです。

ブローカさんにしても、ココと自閉世界とでは言葉遣いが違う。

はてさて、ニヒリストとオールドニックの決定的な違い、優劣の差は、一体なんなのでしょう?

投稿: オールドニック | 2008年9月 7日 (日) 09時58分

オールドニックさんへ
私はただ、「ニヒリストさん!自分を信じて夢に向かって頑張って下さい!!」を伝えたかっただけです。
なので、それがニヒリストさんに伝わらないのであれば
私にとっての「手紙」という歌は、無意味になってしまうのです。
ニヒリストさんが、応援してる人を欲しているか否かは問題ではなくてね。
あの曲じゃなくても良いのです。ニヒリストさんに伝われば私は嬉しい。それだけ。

自閉世界、昨日見に行きました。
そこで、私なりに質問に答えておきました。

ニヒリストさんとオールドニックさんとの違い・・・
似てますか?よくわからないな。
全く違うと感じますがね。
ニヒリストさんは個々人の自由を理解してくれる心の広さを感じます。
オールドニックさんは、素直すぎる人?
昨日読んだブログだけではこれくらいしかわかりません。

ここの閲覧者がニヒリストさんに好意的なのは当然ではないですか?
ニヒリストさんの記事が読みたくてここにくるんですから。
そこで、オールドニックさんに好意的になれと言われても無理がありませんかね?


投稿: ブローカ | 2008年9月 7日 (日) 14時09分

>ここの閲覧者がニヒリストさんに好意的なのは当然ではないですか?

でも…オデのブログの閲覧者は、ちっともオデに好意的じゃないぜ!?


>ニヒリストさんは個々人の自由を理解してくれる心の広さを感じます。

オデもみんなに「反論してくれ」「批判してくれ」とウェルカムな姿勢を示しているぜッ。

なのにpyromaniaサンなんか、「ニヒリストさんと議論するのは有意義だけど、オールドニックさんと議論するのは無駄」と何度も述べています。理由は不明のまま。

人格者ニヒリストと悪人オールドニックという違いは、どこから生じるのでしょうか???

投稿: オールドニック | 2008年9月 7日 (日) 15時10分

それから…

>私はただ、「ニヒリストさん!自分を信じて夢に向かって頑張って下さい!!」を伝えたかっただけです。

これはニヒリストさんがキモがると思います。オデもキモいです。

自分を信じろ!? 個人主義者が嫌いなクセに。<`ヘ´>

アンジェラ・アキが中学生たちと合唱する“優等生ぶり”を観たら、ニヒリストさんが何と言うでしょうねぇ。

多数派は圧倒的にバカなのです。思慮分別が無さ過ぎる! 大人じゃない!

投稿: オールドニック | 2008年9月 7日 (日) 15時17分

うーん、ブローカさんはしきりに「それだけなんです」と言いますが、オールドニックさんは「それ」を否定したわけではないんですよ。

ブローカさんは「手紙」が私にピッタリだと思った、オールドニックさんはあんな下世話な歌、と思った。そのことをもってブローカさんが「手紙」をいいと思った気持ちを否定されたという風にとるのは違うと思います。

オールドニックさんはあの歌をいいと思う感性はどんなんだろう、と純粋に聞きたいんです。ブローカさんは自閉世界でそのようなコメントをされてますから、それでいいと思います。続けてください。

>全く違うと感じますがね。

…そうですか?私はオールドニックさんとは多くの共通点を感じますし、私とオールドニックさんとの差はちょっとした表出方法の違いに過ぎないと思います。根っこの部分では同じなのになぜ私とオールドニックさんの扱いがこうも露骨に違うのか?という疑問はありますね。以前も同じような事があったものですから。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 7日 (日) 15時19分

ああ、ものすごいタイミングで投稿がかぶってしまった。

キモいと思うかどうかはノーコメントで…。

自分を信じて夢に向かって頑張る…絶対自分ではそんな言葉は使わないけど…でもせっかくそう言ってくれてるし…人がいいからやっぱノーコメント!

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 7日 (日) 15時26分

オールドニックさん
・・・私には、答えられません。わからないからです。
私が伝えたい気持ちで、この話がこのように発展するとなると
もっと「自閉世界」を読まなくてはいけなくなる。
でもね、
私は、今回少しだけ読ませていただいたんですが、
「もっと、読みたい」と言う気持ちにまで行きませんでした。
私には「好きなものを読む」という自由があるので、
「アンジェラさん」の記事以外は読まないと思います。
オールドニックさんを否定するつもりはさらさら無いし
キライとか、そう言うんじゃなくて
ただ単に、「自閉世界」の記事は、私にとって読みづらかった。
私は、オールドニックさんに興味がない。悪い意味ではなくね。悪い人とも思わないし、正直な人だなぁ、と言う印象です。


投稿: ブローカ | 2008年9月 7日 (日) 15時45分

ニヒリストさんへ
私は、単純で、深い意味など何にもなくて「それだけなんです」を連発していたようです。

ニヒリストさんとオールドニックさん、ご当人同士が「私たちは似ている」と感じるのなら、きっとそうなのでしょうね。
私は第三者なので、私の見解はあてになりません。

投稿: ブローカ | 2008年9月 7日 (日) 15時54分

>「自閉世界」の記事は、私にとって読みづらかった。
>「もっと、読みたい」と言う気持ちにまで行きませんでした。

これ! これですよ、私が懸念していたコトはッ!

リピート率が7パーセントしかないから、ひょっとして閲覧者は記事の意味が分からないのではないかと、ずっと疑っていました。

しかるに自閉世界の記事では、なるべくYESかNOかハッキリ結論を書くようにしているというのに、なんで「読みにくい」のか?

みなさん、説明してください!


>「アンジェラさん」の記事以外は読まないと思います。

アンジェラ・カテが一番読みにくいんじゃないですかねぇ(-_-;)

投稿: オールドニック | 2008年9月10日 (水) 15時16分

オールドニックさんへ
私は、自閉世界であなたとお話しするようになって
「友達になりたいなぁ」と思うまでに、興味を持ってしまいました。
人ってわからないものですねぇ。
その人を知れば知るほど、面白くなる。
オールドニックさんと話してると
私の欠けている部分を気づかせてくれそうでね。
また「きもい」と言われそうだな・・・

読みにくいとは、
文章力云々だけじゃなく、イエスかノーかだけじゃなく、
「共感しやすいか否か」も関わってくる。
脳みそは勝手でね、やすらぎや快楽を求めてしまうもんです。
だから、違う世界を観たい!と思わせるくらいの何かが必要だ!と思うんですよ。
相手を知る事も鍵だと思うんです。
ものを書く時、
「人から聞いた」とか
「本に書いてた」とか
「テレビで観た」だけのことを伝えようと文章にしてしまったら、薄っぺらい記事になっちまう。
でもそこに
「自分の経験」とか
「読み手ならどう思うのか」とか
「取材」とかが加わると厚みが出てくる。
それをどう面白くするか?

リピーターをつけようと思ったら考えることいっぱいで
好きなこと書けなさそうですね・・・


私は自分のブログに
こんな事考えて書いてないですけどね。
自分の好きなこと書いてます。
見たい人がいたら嬉しいけれど
意識しすぎて、思ってないこと書くなんて嫌ですから。

投稿: ブローカ | 2008年9月10日 (水) 18時08分

>私は自分のブログに
>こんな事考えて書いてないですけどね。
>自分の好きなこと書いてます。

ブローカさんもブロガーだったんですね。
そのブログ、晒してくれませんか?

投稿: オールドニック | 2009年2月 7日 (土) 15時25分

>しかるに自閉世界の記事では、なるべくYESかNOかハッキリ結論を書くようにしているというのに、なんで「読みにくい」のか?

想像力が無いからかな。

投稿: 未来 | 2009年2月 7日 (土) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/42232827

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションに障害が:

« 江戸博にぃ、行ってました | トップページ | コミュニケーションに障害が2 »