« また性懲りもなく | トップページ | ウザい。ほんとウザい。 »

2008年9月17日 (水)

恋愛とは何か?

せっかくだからもう少し恋愛の話を掘り下げてもいいかなって思ってるんですが。

でも怖いですよね、ほんと。大した話じゃないって思っても、段々段々あの人が私を好きじゃないって事実が絶望に感じられてくるんです。絶望って何よ?別に何も実害は発生してないのに。だってそうでしょ。別にあの人が私を好きじゃなくたってなんの困る事がある?でもその手の届かなさが絶望になる。じゃあ幸せだったらいいのかと言えば逆もそうなんだよね。仮に付き合えるようになって喜んだってそこには何の価値も発生してない。

良くも悪くもどうでもいい事がどうでもよくなくなる魔法、それが恋愛なのねえ。嫌だわ、もう。

恋愛感情による執着ってなんなんだろう?ほんと不思議。別にあの人がいてもいなくても私の人生にはさしたる影響はないはずなんだよ?でもそれと私の感情がまったく一致しないわけ。私はあの人が「彼氏」という存在として隣にいることを強く望んでいるわけだよねえ。なぜ?まあおそらくそういう理由をあれこれ考える事も無粋なのでしょうけどね。恋愛は理屈じゃないなんて言葉もよく聞くしさ。

でもだからって、そうと分かったからって、何も考えず理不尽な恋愛感情に身を任せる事がいいの?なんだか分からないからこそ、理屈じゃないからこそ、私はそれを見て考えて理性で理解しようと思うわけ。そういうあがきって必要じゃない?馬鹿みたいに好き好き言っててもしょうがないじゃない。

恋愛感情なんて不必要な孤独を生むだけなんじゃないのか?私なんてその典型的な例ですよ。私は一人が好き。一人が寂しいなんて思わない。でも恋愛はその私の生き方さえも奪う。壊す。一人が寂しくなると私の生き方は途端に不安定になるのです。恋愛感情はそういう普通の判断ができなくなる。自分にとってそこまで必要とは思えない人間にこうも執着した挙句、一人の時間は快適じゃなくなるわ、色んな事は手につかなくなるわ…。

しかもですよ、そんな思いをしてまでしているこの恋愛ですが、私はこの先万が一恋愛が成就したとしたって、それが私にとってプラスなのか?という疑問まで払拭できずにいるのです。恋愛で幸せになることって「いい」の?そりゃあ主観で言えばこれ以上の幸せはないと思う。それこそそんなものは理屈じゃなくて、そうなったら嬉しいだろうな、というのは容易に想像できる事です。でもそれって価値ある?と。自分の好きな対象と付き合うというゴールはもしかして限りなく無価値なんじゃないか?恋愛における幸せなんて何の意味もないんじゃないの?

これは無価値上等じゃねえかというニヒリズム的な開き直りとは一見対立するんですけどね。普段の私の論調なら、超越的な価値など何もなく、存在するのは自分にとっての快不快のみであるから、私は価値が無ければ無いほどその対象に魅力を感じるという自分の特性を生かして、自分の感情の赴くまま無価値な快楽をむさぼっていればいい、と。でも私はそれと同時に主観などというくだらないものを至高のものとし、それが満たされる事は無根拠にいいに決まってるみたいな思考停止も嫌悪してるわけ。それはそれで下品。

私にとって恋愛はその後者、下品なものとして映らないでもない。自分がよきゃあいいのかよ。ニヒリズムは自分の感情にすら価値を見出してはいけないんです。何もかもが無価値、ということは自分が幸せだったからって「それが何?」と思ってないと。

まあ実際付き合えるなんて事になったらそんな理性なんて吹っ飛んで理不尽な幸せに身も心も委ねてしまう事は目に見えてるんですけどね、でも色々とちゃんと考える事は必要かな、と思って冷めた目線で自らを蔑んでいるわけです。

幸せになりたいという欲求と、それが本当に幸せか?という問いと、てかお前の幸せに価値あんの?という根源的な疑義と。やっぱりぃ~頭のいい人間が恋愛するとぉ~ただ付き合いたいとかセックスしたいとかじゃ済まないんだよ。そういうことってあるよね?ね。

恋愛って難しいテーマだな。愚かしいものではあると思うけど、こうやって書いてみるとなかなか考察には値するテーマかもしれません。なんかね、あれに似てる。病気に関する研究をしている医者が最終的には自分もその病気に罹っちゃって、今まで研究の対象として軽く見下してた病魔に自分も犯されるのね。そしてついには自嘲を含みながらどんどん蝕まれてゆく自分の体も研究対象として扱っちゃう、みたいな。「あれ」とか言う割には具体的な対象ではないんですが。なんか映画にありそう。

というわけで、私は恋愛という愚かしいものに躓いてコケてしまった自分を直視し、「で、どうする?」ということに向き合っていきたいんです。でもここまで理論的に恋愛を語ったのは初めてかなあ。昔の記事なんて目も当てられないし。恋愛感情という主観を飛び出せば少しは読めたものになるって事かな?これからはあまり恥ずかしがらず恋愛についても語っていこうかしら。

|

« また性懲りもなく | トップページ | ウザい。ほんとウザい。 »

色恋の話」カテゴリの記事

コメント

>ここまで理論的に恋愛を語ったのは初めてかなあ。

昔の記事に比べればってコトなんでしょうけど、まだまだ「恋愛理論」になっていないと思いますよ。

オデが欲しいのは総論だ。 恋愛は是か?非か?
もし「是」なら、今度は「恋愛実践」のテクニックを研究しなければならない(少なくとも“プラトニックな恋愛”は無いと思うので…)。


>仮に付き合えるようになって喜んだってそこには何の価値も発生してない。

そこです。少数派の私が「実はみんなの方が正しいのではないか?」と疑う所以は。
思考停止で、無目的で、不言実行で、本末転倒で、といった一見バカに見える多数派の行動様式は、
実は無意識のうちに打算的に「ゴールの虚しさ」を回避しているのではないか?と。


>私は一人が好き。一人が寂しいなんて思わない。でも恋愛はその私の生き方さえも奪う。壊す。

>恋愛感情はそういう普通の判断ができなくなる。

一度恋愛でイタ~い目に遭えば、次回からはアホらしくなって諦めがつくのでは?
ま、そんなゲームみたいにやれれば端から悩んだりドキドキしたりすることはないのかも知れないが…。

投稿: オールドニック | 2008年9月17日 (水) 23時27分

>まだまだ「恋愛理論」になっていないと思いますよ。

うーん、私が今している恋愛を客観的に見るという点では今回の記事もそれなりにいい線いってるんじゃないかと思うんですが、総論として恋愛は是か非かについては理論を打ち立てられませんでしたね。

私がそこに踏み込めないのはやはり渦中にいすぎるからなんでしょうか。正直今のところは是か非か分かんないです。是か非かというのは無価値であるという前提から更に先へ行ったところの話ですもんね。

オールドニックさんは以前「恋愛は無益」と仰ってましたが、ということはオールドニックさんの結論は恋愛は「非」?オールドニックさんの恋愛理論を聞かせてくださいよ。

>実は無意識のうちに打算的に「ゴールの虚しさ」を回避しているのではないか?と。

それは凄いですね。私なんかはてっきりただの馬鹿なんだと思ってました。ゴールの虚しさなんてものには気が付かない方がやっぱり賢いんでしょうか。

>一度恋愛でイタ~い目に遭えば、次回からはアホらしくなって諦めがつくのでは?

うーん、そうですね。でも逆に一回ぐらい幸せになっとかないと、とも思うんです。結局人間手に入らないものが欲しいから、一回そういう幸せを手に入れて「こんなもんか」と思えればもっと恋愛は是か非かについてエグいことが書けるようになるかもしれない。私の希望としてはやっぱり「恋愛は非だ!」と言えるようになりたいんだな、ということに今気付きました。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月18日 (木) 11時38分

無価値で無益なことをわかっていながらもその人を想うニヒリストさんは、本当にその人が好きなんですね。

私は自分が惚れた人とは一緒になれた試しがないけど
惚れられると、もったいないって思っちまって
付き合ってみてしまう・・・
やなタイプですな。

でも、きっかけなんてどうでも良くて
自分以外の「人間」を知ることが出来る。
恋愛って、
自分自身の視野が広がると思います。

ニヒリズムってさ、
すべての物事を理解してからでないと
説得力ないよね。

投稿: ブローカ | 2008年9月19日 (金) 20時20分

>惚れられると、もったいないって思っちまって
付き合ってみてしまう・・・

ほんとやなタイプですね。私の一番嫌いなタイプです。「もったいない」って何?据え膳食わぬは…的な?節操ないですよねえ。

>恋愛って、
自分自身の視野が広がると思います。

私は逆に狭まってると思います。「人間」を知ろうと思うなら恋愛感情なんてむしろ邪魔なんですよね。恋愛感情を通して見りゃそりゃ何でもよく見えるさ、という。究極の色眼鏡である恋愛感情を介して人間を客観的に見るなんて可能なんですか?私はこんなことしてたって「人間」なんて一向に知れないと思うんですけど。

>ニヒリズムってさ、
すべての物事を理解してからでないと
説得力ないよね。

こういうコメントはとっても励みになります。そう言われると是が非でも恋愛なんて糞システムを粉砕してやろうという気になるもん。私はやっぱり普通に恋愛なんかしてていい人間じゃないんだ、と思いました。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月19日 (金) 22時29分

そうですよね。やなタイプです。
自分に自信がないから、好きでもない人と付き合ってさぁ。
だから冷静に相手を観察できるんだけれども・・・
それで、視野が広くなるんですよ。
それなら恋愛感情抜きって事になる。
恋愛は片思いの方が誠実だよね。
相思相愛なんて偶然、滅多にないだろうな。

ところで、ニヒリストさん
恋愛感情ってシステムか?

投稿: ブローカ | 2008年9月20日 (土) 01時29分

>オールドニックさんの結論は恋愛は「非」?オールドニックさんの恋愛理論を聞かせてくださいよ。

「無益」というところまではみんな分かってるんでしょうけど、それが「不要」「害悪」であるかどうかは…まだ説明できません。
「必要悪」って可能性もありますし…。


>私なんかはてっきりただの馬鹿なんだと思ってました。ゴールの虚しさなんてものには気が付かない方がやっぱり賢いんでしょうか。

「馬鹿果報」って言葉もありますしね…。


>>惚れられると、もったいないって思っちまって付き合ってみてしまう・・・

>ほんとやなタイプですね。私の一番嫌いなタイプです。

なぜですか? 好みの相手がボランティアで付き合ってくれるんだったら、御の字じゃないですかッ。


>ニヒリズムってさ、
>すべての物事を理解してからでないと
>説得力ないよね。

いかにも不言実行な多数派の意見って感じですねぇ。「お前に言う資格は無い!」とか「お前が言うなよ!」とか…(-_-;)

しかしそもそもニヒルな人とか、リアルな現実主義者とか、孤高の天才とかいう人達は、恋愛経験は乏しい場合が多いんじゃないですかねぇ。

元恋愛マスターじゃなきゃニヒリストじゃない?

投稿: オールドニック | 2008年9月20日 (土) 10時49分

言葉間違えました。

>リアルな現実主義者

↑これはトートロジーでしたね! 私が言いたかったのは「クールな現実主義者」です。

投稿: オールドニック | 2008年9月20日 (土) 10時53分

ブローカさんへ

>だから冷静に相手を観察できるんだけれども・・・

そういうのも恋愛って言うんですか?ブローカさんがやってるのは悪趣味な人間観察でしょ?まあ恋愛感情がないんだから冷静に見れるのも「人間」が知れるのも当たり前ですよ。それで視野が広がったというのはそうなんでしょう。

別に誠実、不誠実なんてつまらない事を言い立てするつもりはないんですよ。ただブローカさんがそうやってもったいないと思って付き合うのは優越感が味わえるからなんじゃないですか?付き合うこと自体が目的なんじゃなくて、恋人がいる自分という肩書きに酔うために付き合ってるんじゃないか、と。私は他人の恋愛感情で自尊心を満たすような人間は嫌いなので嫌いなタイプだと。違ったら言ってください。

>恋愛感情ってシステムか?

システムという言葉の定義が何かというのもありますけど。恋愛がシステムだと何か問題があるんですか?

投稿: ニヒリスト | 2008年9月20日 (土) 19時20分

オールドニックさんへ

>まだ説明できません。

うーん、やっぱ難しいですよね。ということは今後様々な理論を経て恋愛は必要悪、是であるという結論が出たら手を出してみる気はある?

>なぜですか?

ブローカさんへのコメントを見てもらえれば分かるかと。オールドニックさんは単純に損得勘定で言ってる感じがいやらしくないので気にならないんですが。ブローカさんの文章はなんとなく先に言った感じがしたので嫌だったんです。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月20日 (土) 19時33分

あぁ、「もったいない」って思うのはね、そんなんじゃなくって
「自分みたいな人を好きになってくれるのはこの人が最後かも知れない」
って意味の「もったいない」なんだ。
愛されると、心地よくて、抜け出すのが嫌になる。
私は、人からどう思われるかあまり気にならないから
優越感?なんで?って思ったよ。
「俺たち付き合ってるぜ」って人に言って歩くわけでも無しさ。
ただ私は、ずるいんだと思う。相手に甘えたいだけなんだな。その損得勘定はある。優しくされたいから、相手に優しくするしね。

システムだけど、問題ないですよ。
質問したまでです。

投稿: ブローカ | 2008年9月20日 (土) 22時00分

ブローカさんへ

なんだ、そうだったんですね。今って恋愛至上主義でとりあえず付き合ってる奴がいるということが安心に繋がってる所がありますからブローカさんもそうかなと。誤解でした、すみません。それなら嫌いなタイプでもないです。

そういう依存とかずるさは別によろしいんじゃないでしょうか。恋愛感情の有無なんて大した問題じゃないと思いますね。自分から難癖つけといてなんですけど。

人からどう思われても気にならないなんて珍しいですね。今日本ではみんなそれを恐れてビクビクしてるんですよ。

>システムだけど、問題ないですよ。
質問したまでです。

えー、恋愛はシステムじゃない!という自論があったんじゃないんですか?

投稿: ニヒリスト | 2008年9月20日 (土) 23時04分

私は殺したい人には「好き」って言う。

投稿: 未来 | 2009年1月10日 (土) 12時02分

私は昔の記事や一連のやり取りはあまりまじめに読み返したくないタイプ。
恥を直視するのは勇気がいるものです。

というわけで上記のコメントがどの文脈から発せられたものかご説明を…。

投稿: ニヒリスト | 2009年1月11日 (日) 15時06分

>馬鹿みたいに好き好き言っててもしょうがないじゃない。
ここかな?

投稿: 未来 | 2009年1月12日 (月) 13時01分

好きと表明する対象が殺したい人間だということ?
それとも人を好きになると殺したくなるということかしら。

投稿: ニヒリスト | 2009年1月13日 (火) 23時02分

殺すために、すきって言うのかな…?

投稿: 未来 | 2009年1月14日 (水) 14時00分

最近のくるねこストーカー語録を貼ります。

>今はもう決して会えないあの人が訪れてくれれば良いのにと思う。。。
>あの頃は鬱陶しいとしか思えなかった話も今の私ならいくらでも聞く事ができるのに
>夜が明けるまでだって聞けるのに。。。

>実人生で迷い子になり
>ネット社会でも迷い子になった
>ざまあありません σ(^^;)

投稿: オールドニック | 2009年8月25日 (火) 18時00分

まだ足しげく通ってらっしゃるのですね。

で、オールドニックさんはそれを見てどう思ったんです?
それをここに貼る真意とは?

投稿: ニヒリスト | 2009年8月26日 (水) 03時10分

おや!? ニヒリストの根暗ちゃん♪
最近 記事やコメントが無いからてっきりネット上の活動をお休みしているのかと思ってたど。

レスしろよ~。 なんでムシなんだよ~。
…ひょっとして、自閉世界のサイドバーで紹介している『非属の才能』を読んで、ネット上の奴らと語らうのも良くないと気づいちゃった?


>で、オールドニックさんはそれを見てどう思ったんです?

負け犬の嫌われ女が 不貞腐れて悪の道に堕ちたんだなぁ、あんな風にはなりたくないなぁ、と思いましたw


>それをここに貼る真意とは?

その説明は控えますが、貼ること自体がご迷惑ならやめます。 どうですか?

ニヒリストさんや他のみなさんは、くるねこストーカーの文章を読んで、何か感想を持ちましたか?

投稿: オールドニック | 2009年8月26日 (水) 16時37分

>他のみなさんは、くるねこストーカーの文章を読んで、何か感想を持ちましたか?

僕もよくあのブログを見てます。

僕からみると,あの人は“中二病”みたいですね。
「他人に認められたい」という感情が文章からにじみ出てます。でも右翼的なことを言うので多くの人から否定されている。だから時々,悲観的な詩を書くんでしょう。

僕にはその有り様は少しは滑稽で笑えますね。
あのブログはほんの少しの暇つぶしには最適です。

ただ,一つ気になるのは,「他人を悪意で攻撃するくせに,暗に他人に認められたい」みたいな態度が,加藤智大氏と似てるような気がします。

スキゾイドの僕には,「他人に認められたい」的な感情なんぞど~でもい~事なんですが,もしこの“中二病”的感情が精神病ならば治療が必要でしょうね。
”自分が彼らの攻撃の被害者にならないためにも”

投稿: おまきん | 2009年8月27日 (木) 18時06分

加藤智大は「悪意」だったんですか? よく知らないけど。

>“中二病”的感情が精神病ならば治療が必要でしょうね。

“中二病”とは面白いですね。 俗っぽい社会性に目覚める時期なんでしょうか?
右翼的価値観については“反抗期病”ってことになるのかな?w

彼女も発達が遅れているのかも知れない。 私に付きまとったのは「同属嫌悪」だったのかも…。


>「他人を悪意で攻撃するくせに,暗に他人に認められたい」みたいな態度

ホントそうですねぇ。 いや、うまいコト言う。
私以外の人間は、どうして「悪意」を持つんでしょうか??


>スキゾイドの僕には,「他人に認められたい」的な感情なんぞど~でもい~事なんですが,

私の場合は、他人から好かれたいんですが、みんなみたいに「取り繕ってでも」というほどじゃない。
くるねこストーカーも私と同じなんですかね? 右翼のまま、ありのままの自分を認めて欲しい?

やっぱり「同属嫌悪」だったのかなぁ…キモ!

投稿: オールドニック | 2009年8月27日 (木) 21時37分

>加藤智大は「悪意」だったんですか? よく知らないけど。

これはちょっと違ってたかも知れませんね。
たぶん,社会からはじかれたことへの復讐と,その社会との心中が目的だったのでは?
そのために一人でも多くの他人を巻き込みたかった・・・とか?

まぁ,どんな形であっても“社会”にこだわってたように見えますが。
こういうタイプの人は社会からはじかれた時,無差別的攻撃行為をするのでしょう。それは彼らにとっては正当な理由なのだと思います。


>私以外の人間は、どうして「悪意」を持つんでしょうか??

僕はたまにNHKの「青春リアル」という番組を見るんですが,出演してた人のなかに十数年間ひきこもりの青年がいます。
その人は,ネット上で「死ね」などのスパムコメントをするそうです。
理由は「構ってほしいから」。

スパムコメは,やられた人から見れば「悪意」だと思います。大概の第三者がみても「悪意」でしょう。
しかし,当の本人にしてみれば「社会」と関わりたいがため。

意識的,無意識的にも過剰に「社会」にこだわっている。そのこだわりがしばしば「悪意」となって表出するんじゃないでしょうか。

まぁ,「社会」に過剰にこだわる人たちって「多数派」なんだと思います。だから世界の大部分の人間は悪意を持っていることになるという。


>くるねこストーカーも私と同じなんですかね? 右翼のまま、ありのままの自分を認めて欲しい?

僕の目から見れば同じとは思いません。「似て非なるもの」だと感じます。
何でそう感じるかは,ハッキリとした理由は思い浮かびませんが,互いのブログの記事やコメントを比較した結果,なんとなくそう感じるとしか言えません。

ただ,くるねこストーカーは,「もっと,もっと!もっと!!認めてほしい!!!」みたいな過剰すぎるほどの「社会的欲求」がありすぎるように感じます。
その過剰な欲望が「悪意」となるのでは?


あぁ,そう考えると「くるねこ大和」とかいうサイトは,そういう過剰な欲望を満たしてくれるコミュニティだったわけだ。

投稿: おまきん | 2009年8月28日 (金) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/42464746

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛とは何か?:

« また性懲りもなく | トップページ | ウザい。ほんとウザい。 »