« 芸能リポーターはクズだ | トップページ | また性懲りもなく »

2008年9月11日 (木)

人生は糞だ

私最近レジ袋がうまく断れるようになっちゃいました。ここ何日かでは失敗してない。それでできた余裕で小銭をピッタリ払うことまでできるようになって。凄い凄い。

というのもきっかけはレジで私の前の人が「袋要らないです」って断ってたからなの。私はいつも「袋いいです」と言って断る。これがまずかったのね。「いいです」という言葉は一息で言える分なんかボソボソしちゃって「ああ言えなかった~」とか時々聞き返されたり散々だった。その点「いらない」という言葉は「い」「ら」「な」と3回息を切らないと言えない分、滑舌よく視線も定まってスムーズにいくんです。

これは結構発見だ。これからは何でも「要らない」と断ろう。「いいです」はダメだ。よく考えたらマックでガムシロとミルクを強制的に付けられてしまうのも「いいです」って言うからだと思うし。要らない、要らない…いつでも言えるように練習せねば。

さて本題に、と思ったら特に書きたいことがなかった。こんな前置きレベルの着想しかないんだ、今日は。どうしようかな、軽めの文章というカテゴリーを新設したはいいものの、ここまで軽くても内容がないって事になりそうだ。

何かないか…あ、そうだ今日バイト先で、7月にやめてしまった人も誘って今度皆で食事を的な話が持ち上がってたんですが、なんと誘われました。 

もちろん講座があるからといって即行で断りましたが、私はものすごくショックでした。そんなコミュニティに参入しているつもりなんてなかったから。一瞬「はあ?」とも思ったし。私が行ってどうすんだよ!でも世の中には職場で疎外感を感じて苦しんでる人もいるってのにせっかく誘ってもらって不快だなんて言ってたらバチ当たるよなあ。でも私は本当に誘われたくなかったんです。万が一断りきれてなかったらと思うとゾッとする。

やっぱり私のような人間にとってこの世はリスキー。鬱と隣り合わせの茶番。バカバカしい人生です。あ、私の理想の死に方はね、「本当に何の意味も価値もない人生だった、少しもこの世の中に利潤を生み出さなかった、むしろ害悪だった、ああ何で途中でやめなかったんだろ」と言いながら死ぬことなんです。まあ寿命まで生きることが前提となってる矛盾はあるんですけどね、でも間違っても「いい人生だった」なんて言い捨てて死んだりはしないように今後の人生気を付けて生きたい思ってます。

だって人生なんて無意味をどれだけ楽しめるかの勝負でしょ?生きること自体が馬鹿のやることなんだから。人生に意味とか価値があるなんて考え方は一番向き合わなきゃならないことから逃げている。そうやって嘘を信じ込んだまま死んでゆく人間が国内外に腐るほどいるわけなの。信じられない。生きることに価値なんてない。死ぬことにあるかどうかは分からないけど。でも明らかに無価値と分かってる生と価値の有無が不確定な死とどちらが魅力的に映るかっていったら、あ、流れ的に死を選ぶ感じになっちゃってるけど、私は断然生きるほうを選ぶね。

だって死んで間違って価値でも生み出しちゃったらどうする?取り返しがつかないじゃないか。私は価値や意味がないことが大好き。自分の人生や自説を否定されればされるほど嬉しい。「お前の人生なんて誰の役にも立ってない、糞だ」と言われても嬉しい。その通りだと思うから。糞で何が悪い?逆に糞じゃない人生なんてあるの?世界が認めれば糞じゃない人生を生きたことになる?ならない。なるわけがない。誰が認めようと誰が否定しようと、人生が糞であることは変わらない。誰が生きたって一緒。人生は糞だ。

もうほんと私はこういう話をするのが好き。自分の人生が無価値だっていうこと以外にこんなに幸せなことがあるだろうか。一生誰の役にも立たずに、一生誰かのためなんて思わずに、自分のためだけに、自分を喜ばすためだけに生きて死ぬ。そしてそれは糞。こんな幸せなことってないと思うわ。

何の話をしてたんだっけ?こういう書き方をするとタイトルを付けづらいんだよなあ。後半部分が話の核心なわけですが、するつもりがなかった話なのでそれをタイトルにすると冒頭のつまらない話とタイトルとがミスマッチに。まあいいや、根気よく読み進んでくれれば分かってもらえることなんだし。というわけで、人生は糞だ。

|

« 芸能リポーターはクズだ | トップページ | また性懲りもなく »

思想」カテゴリの記事

コメント

こ、これはすごい!
鉄の理性だ。洒脱なジヘー人だ。

ニヒリストさんには二通りの選択肢があると思う。

一つは説明する能力を生かして言論で少数派と多数派の架け橋になること。

もう一つはすべてのスキルを捨てて洒脱を極め、天衣無縫のスーパージヘー人になること。

前者の道を行けば世俗的な栄光に浴することができるし、後者の道を行けばジョージ・リークツ監督をも遥かに凌ぐ伝説のジヘイに…。

投稿: オールドニック | 2008年9月11日 (木) 21時41分

ありがとうございます。なんかもう書いてる途中から楽しくなってきちゃって笑いが止まりませんでしたよ。こういうところが私がニヒリストを名乗っている所以なんですけどね。

>ニヒリストさんには二通りの選択肢があると思う。

そうですね、それは私の今後の人生を左右する重大な選択かもしれません。

今のところはどっちつかずな感じですね。架け橋なんて役割はもっと多数派寄りの人間にやってほしいと思う反面、じゃあ説明スキルを全部捨てて洒脱になりきれるのかといったら、私はやっぱりそのキャラクターは守り通せない気がする。説明したくなるでしょうね、きっと。

最近ネット上で色々な人と話をするようになってから色んな事がどんどん不自由になっていく気がして、そのジレンマみたいなものが、この選択の迷いと繋がってる気がします。

まあ今すぐどっちかに決めなきゃいけないもんでもないですし、しばらくは説明と洒脱の間で試行錯誤する事になりそうです。ただ最近ちょっと毒が弱くなってきてる自覚はあるので、そこはもう少し洒脱を押していきたいですねえ。もっと辛らつでえげつない言葉を吐いていかないとこのまま馬鹿になりそうです。

当たり障りのない多数派にだけは死んでもなりたくない。言いたいことを言うって大切なことですよね。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月12日 (金) 20時21分

おまえは糞だ!うんこだ!
褒められてうれしいでしょ?

>自分の人生や自説を否定されればされるほど嬉しい。
「お前の人生なんて誰の役にも立ってない、糞だ」と言われても嬉しい。

そのとおりだ!がんばって糞人生を歩め!
後悔などしないと思うぞ!
がんばれ!このうんこ娘!
栄養の残りカスが自分自身だ!
応援するぞ!がんばれ!うんこ!

投稿: ががが! | 2008年10月12日 (日) 22時25分

わーい、ブログを晒してから初の糞コメントだ。

>>自分の人生や自説を否定されればされるほど嬉しい。

そう、理屈が通ってればね。あなたみたいな馬鹿な人に小学生レベルの悪口を言われても不愉快なだけです…。

理屈を述べないなら次からは無視します。

投稿: ニヒリスト | 2008年10月13日 (月) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/42444953

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は糞だ:

« 芸能リポーターはクズだ | トップページ | また性懲りもなく »