« ウザい。ほんとウザい。 | トップページ | ノーベル賞… »

2008年10月 3日 (金)

小物、橋下徹について

広島地裁が橋下知事に800万円の損害賠償の支払いを命じた。って当然だよね。正当な弁護をしている人達の主張を何の根拠もなく荒唐無稽と決め付けた上、懲戒請求を煽って辞めさせようとするなんて。悪質な妨害行為以外のなにものでもない。同じ弁護士をやってる人間のすることとは思えんね。信じられない。

それで、どんな逃げ口上をのたまうのか?自分のやったことが間違いだとは思っていないとか言って居直るのか?と刮目してたらば、あっさり「申し訳ありませんでした」と。自分のやったことが違法行為であったとすんなり認めたのです。なんだそんなもんか、あれだけ非常識極まりない事を偉そうに撒き散らしてたわりに法律にはあっさり従うわけね、と思ってたら控訴するとか抜かしやがる。

はあ?なんですか?申し訳ありませんでした、はい控訴ってわけ?そんな話、筋が通らない。その時点であの「申し訳ありませんでした」は心にもなかったと言ってるのと同じじゃない。誠意の欠片も感じられない。

今回のこのような態度はあの男の小物っぷりを如実に表しているのです。本当に自分のやってることが間違ってないと思うなら謝罪なんてせずに堂々と控訴すればいい。でもそれをやってこの先も高裁、最高裁とまた敗訴してしまったら自分が困るわけですよね。だからとりあえず謝っといて傷口を広げないようにしつつ「日本は三審制ですから」なんてたわ言を抜かして「もしかしたら自分の主張が認められるかもしれないし?」ぐらいの中途半端な根性で控訴しているのです。小物!ザ・小物!こんな奴が知事なんて大阪は腐ってる!…まあ東京も人のことは言えないからこの件に関しては黙りますが。

潔く自分の間違いを認めるのは嫌、かといって「俺は間違ってない!」と自分の主張を貫き通す度胸もない。なんとなく謝ってなんとなく「まあ他の方の意見も聞いて見ましょう」レベルの気持ちでの控訴。久々に本当に腹が立ちました。はっきり言ってこんな男が子供を5人も6人もつくっているのはこの社会にとって害悪です。本当にやめていただきたい。

私は光市の事件に関して以前こんな記事を書いています。あまりうまく書けているとは思いませんが、要するにこの間の広島高裁の差し戻し控訴審では弁護団が地道に積み上げた物的証拠は全て無視され、検察側のめちゃくちゃな事実認定がそのまま採用され不当に重い死刑という判決が下されてしまったというのが私の考えで、そのような事が書いてあります。

この事件に対するマスコミの報道の仕方も本当にひどかった。BPOが「巨大なる凡庸」と形容するのも頷けます。ぜひリンクをたどってBPOの委員会決定を全文読んでみてください。非常に優れたテレビ批判だと思います。

私は自分なりに色々な情報に触れて考えた結果として、元少年の供述やそれを信じ物的証拠によってそれを証明しようとしている弁護団の主張が荒唐無稽だとか、死刑廃止のための詭弁だとか謀略だとか、そんなこととても思えません。

ドラえもん発言や死姦は生き返らせるための儀式だったなどの発言が世間的にどう思われるかという事は弁護団の方達も分かってたはずです。それでも元少年にとっての真実を重視し、その真実に見合った刑罰を受けさせようとした弁護団の方たちの行動は尊敬に値します。

世間の反発を招かない形で検察のストーリーを丸呑みしてその上でできる限り罪を軽くしようという戦略だって充分成立し得たはずです。でも安田さんを始めとする弁護団の方たちは少年の真実にこだわった。これは凄いことだと私は思います。弁護団の方たちはむしろ裁判に対する戦略や駆け引きなんて排しているのです。

そういう素晴らしい弁護士が悪魔のように言われる国ってなんなんでしょうね。こうして今日もまたこの国が嫌いになる。

|

« ウザい。ほんとウザい。 | トップページ | ノーベル賞… »

政治」カテゴリの記事

殺傷事件」カテゴリの記事

コメント

ビリーミリガンの本を読んだとき
同じようなこと思ったなぁ・・・。
被害者は本当に気の毒だけど
事件の真相に迫るために頑張った
ビリーの弁護士の一人は家族がバラバラになった。
ビリーの治療をしていたドクターも悪者にされていた。

誰も引き受けたくない仕事をしている人が
痛い目を見るなんて、
悲しいねぇ・・・

投稿: ブローカ | 2008年10月 3日 (金) 21時24分

加害者だけを悪者にして自分は関係ないと思ってれば楽なんでしょうね。

半径5メートルの範囲しか目に入らず「社会」という視点が決定的に欠如している。

同じ時代に同じ空気を吸って生きてる人間のことをどうしてあんなに簡単にキチガイ呼ばわりして済ませられるのか理解できませんよ。マスコミが適当に作ったストーリーで分かった気になって、それ以上悩む事も苦しむ事もない。

考え方は色々あって何が正しいなんて言えませんが、物事を頭を使って考えるという事を知らない人間が救いようのない馬鹿だというのは自明の理です。

反面教師だらけだから、私にとってはいい戒めとなってます。

投稿: ニヒリスト | 2008年10月 4日 (土) 23時01分

反面教師だらけ・・・安心できない世の中だね。
オールドニックさん、大丈夫だろうか?
あのストーカーも見習いたくない嫌がらせだよ・・・
今日、「自閉世界」観て寒気がした。
冷静になれないって恐ろしいことだ・・・

投稿: ブローカ | 2008年10月 5日 (日) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/42673412

この記事へのトラックバック一覧です: 小物、橋下徹について:

« ウザい。ほんとウザい。 | トップページ | ノーベル賞… »