« ノーベル賞… | トップページ | 別に。 »

2008年10月18日 (土)

新しい試みを

今日は近所に芸人が来てた。残念ながらあんまりウケてなかったけど…。

大体私は「みなさんご一緒に」みたいな感じが大嫌いなんだよね。無類のお笑い好きのわりにはノリが悪くてタチの悪い客なのである。遠くの方から冷めた目で見てるような…。

売れてる売れてない、面白い面白くないという基準の埒外で私はお笑いや芸人を愛してる。でもノリのいい客にはなれない。なる気もない。

冷めてる客は笑いを見る資格はないわけ?そういう人間だからこそ冷静に笑いを見れるってこともあるはずなのに。

やっぱり私みたいな人間はテレビで見てるのがお似合いなのね。自分の間合いで見られて突っ込めるテレビが。

実は携帯を変えたんです。それで色々やってみたくてとりあえず携帯から更新を。前のより予測変換も賢いし、私も携帯で文章が書けるようになるかも。

でも結構書いた気がするのにたったこれだけか…。やっぱ時間掛かるな。

携帯ならではの、軽い内容の記事もこれからはチャレンジしてみようかと思います。できれば写真とかも入れて。

|

« ノーベル賞… | トップページ | 別に。 »

携帯更新」カテゴリの記事

コメント

私は芸人嫌いですねぇ。「お笑いブーム」と言われて久しいが、いつもTVを見るたびに苦々しく思っています<`ヘ´>

ぐっさんみたいな器用な奴が人気者で、オデみたいな思慮深い人格者が嫌われ者であるという厳しい現実を
突きつけられたような気分になって、胸が痛むんです(-_-;)y-゜゜゜

あんな奴らに、歴史に残るような芸が出来るわけがない!!

日本のエンターテイメント、いや、日本の文化の全てが下世話で低俗で、最悪なんですッ!!

でも、ビートたけしが『崖の上のポニョ』を批判して「女子供だましやがって!」と言明してくれたのは素晴らしい。

投稿: オールドニック | 2008年10月18日 (土) 22時23分

私は芸人ほど愛すべき存在もほかにないってぐらい愛してるんですけどね、芸人を。

というのも私の愛すべき対象にぐっさんとか友近とか、そんな人達は入ってないのです。歌がうまいとか物まねができるとか、そんなの芸人として面白い事とは何の関係もありません。むしろそんな芸達者ぶりは私の思い描く「芸人」とは程遠い。器用で何でもできる人間が嫌いというのは私も同じです。

私は芸人の本質は他になんにもとりえがないってことだと思ってるんです。歌出す、ドラマ出る、料理がうまい…。はあ?芸人じゃなくてもやっていけんじゃない?と思った時点で嫌いになるか興味の対象から外れます。

ぐっさんみたいな人がちやほやされる番組ばかりじゃありませんよ。あらびき団とか、最近ゴールデンに上がっちゃいましたがやりすぎコージーとかが番組としてはお勧めです。私からすればぐっさんなんて愛すべきダメ人間のための「フリ」に過ぎません。

あと多少下品でいじめの温床チックな番組ですが、鬼のワラ塾とか。若手芸人が体を張って頑張っています。

私はお笑い好きですがゴールデンはほとんど見ません。私が好きな「芸人」が見られるのはやっぱり深夜ですね。

崖の上のポニョ、爆笑問題の太田も「説教くさいんだよ!」って言ってました。当たり障りのないものが好まれる世の中ですから、こういう発言が際立ちますよね。

投稿: ニヒリスト | 2008年10月19日 (日) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/42827950

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい試みを:

« ノーベル賞… | トップページ | 別に。 »