« パソコン入手 | トップページ | またしても多数派の毒牙がぁぁ »

2009年1月11日 (日)

仕事なんて

前回の更新からあっさり一週間経ってしまった。早い早い。

いきなりですが。私は仕事ができない。どんな仕事かによるなんて一般論はぶん投げといて、私はやっぱり仕事ができないと思う。でもそんな私にも一発逆転、魔法の呪文がある。それは「こんなところで仕事ができないなんてことは私の今後の人生において何の差し障りもないことだ」というものです。

あんなところで仕事ができたからって何になる。むしろこの世の中では仕事ができない人間は嫌な思いをするのだということを身をもって知れただけ仕事ができない方が得してるぐらいだ。

人の言ってることは理解できないし。分からなくても聞き返せないし。初めて経験することは大概失敗するし。きっと人生においてほとんどのことに向いてない。でもそんなことがそつなくこなせるからってなに?そんな人間が魅力的なのか?否。私がなりたいのはそんな人間じゃない。

私に必要とされているのはそんな一般的な技能じゃない。もっと仕事ができないってことに関して鈍感になれればもっと楽しく働けるのに。駄目だ。まだまだ自己否定に入る。あんなところで仕事ができなかったことなんて、後から思い返せば私にとって何の傷にもならないことだってことも目に見えてるのに。やっぱり普通の労働なんて向いてなかったな~、なんて微笑ましい思い出として思い返せるはずなんです。

仕事ができるできないってなんで人間の自尊心とか精神の均衡にここまで喰い込んでくるんでしょうねえ。そんなこと私という人間の能力のほんの一端に過ぎないし、そんなことができる人間になりたいわけでもない。私ぐらいそう思ってても振り切れないんだから、仕事って恐いね。働くって恐い。

もっと図々しくなっていい、私は。もう一度言う。あんなところで仕事ができなかろうがなんだろうが私の人生においては何の影響もない!そんなことに振り回されてたまるか。私は負けない。仕事ができなくたっていいんだもん。

|

« パソコン入手 | トップページ | またしても多数派の毒牙がぁぁ »

鬱積物」カテゴリの記事

コメント

>仕事ができないなんてことは私の今後の人生において何の差し障りもない

>仕事ができなかろうがなんだろうが私の人生においては何の影響もない!


そんなことはないそ! 仕事ができない人間は嫌われ、迫害を受けるのだ。

投稿: オールドニック | 2009年1月12日 (月) 00時07分

・・・何事も経験だぁ。
辛い状況下で文句も言わず(言えず)頑張ってる乙女にエールを贈る!

投稿: ブローカ | 2009年1月12日 (月) 23時41分

「仕事ができるからステキなひと。」
「仕事ができないからダメなヤツ。」

これみんな,多数派の常識ですね。

言い訳言わず,文句も言わず,辛くてもただ黙って耐える。
悪いのは自分のせいだと思い込む。

こんな多数派の一般常識に,日々精神を潰されかけている人がいることを多数派は自覚していない。

むしろ,多数派の常識と関係なく生きようとする人に対して,多数派はほっといてくれない。
自分達の常識を押し付けようとする。

こんなことが,生まれたときから教育と称して子どもの頃から施されるので,大人になる頃には多数派の常識と違う自分の存在に思い悩むようになる。

もし,生まれたときから多数派の教育を施されなかったら,人生の各場面で,今よりももっと悩まずに楽に生きれたんだろうなぁ。

なんて,この記事を読んで,そう思いました。

投稿: おまきん | 2009年1月13日 (火) 10時08分

おまきんさんへ
うんうん・・・常識って窮屈だ。
みんなが違うからステキなのに
押しつけられるってのはおかしい・・・

もし隣に仕事ができない人が悩んでいたら
話を聞きたい。
そう思う。

投稿: ブローカ | 2009年1月13日 (火) 10時57分

>みんなが違うからステキなのに
押しつけられるってのはおかしい・・・

先月,不本意ながら「忘年会」なる飲み会に参加したんですが,そこで多数派(と見受けた)の人たちにいろいろ聞いてみたんです。

すると,この「押し付け」を多数派では「善意」と言うらしく,世間で言うプラスイメージの人になることが望ましいらしいのです。

それを受け入れないと,非人道的だと,人としておかしいと言ってました。

じゃあ,この「押し付け」に対して「感謝」しなくてもいいのか?と聞いたら,その多数派は本音を言ってくれました。

「見返り」は必要だよね,と。
つまり,彼ら多数派は,自分の(肉体的?金銭的?精神的?)安定のため,利益のため,「感謝」という「見返り」が欲しいがために,「善意」を施しているらしいのです。

そのために,相手を自分の価値観や常識に当てはめた人に「変える」のだと気付きました。

「仕事ができる人に」「ルールを守れる人に」「社会に貢献する人に」「みんな仲よく」などは,他人のためでもなんでもない,多数派自身の安定や利益のためのようです。

素直に,「多数派(個人)のために(お前が)変わってくれ」と言えばいいものを,多数派の卑劣なところは「社会(みんな)のために,なにより自分(少数派)のために変わってくれ」と,社会や世界や相手のためという「善意」を盾にして,自分の安定や利益を求めてくる。

長くなりましたが,多数派のこのような「偽善」に洗脳されず,自分は自分のままでいいという考えは,少数派にとって必要だと言いたいです。

ただ,「変わらなくていい」なんて言ってくれる人は,現実世界ではめったにいませんが。

投稿: おまきん | 2009年1月13日 (火) 12時28分

オールドニックさんへ

>仕事ができない人間は嫌われ、迫害を受けるのだ。

嫌われようと迫害されようと私の人生には一切差し障りがないという意味です。
そういう世間の価値基準で評価されなくともゆるぎない自尊心をもって生きていきたいと。

まあ息が吸える場所が見つけられなければ破滅するまでですが…。
それって差し障りがあるってことか。

ブローカさんへ

>辛い状況下で文句も言わず(言えず)頑張ってる乙女にエールを贈る!

いや、そこまで辛い状況でもないですけどね。性格のせいで損してるだけです。
悲劇のヒロインにはなりたくないのさ。私は十分幸せです。

投稿: ニヒリスト | 2009年1月13日 (火) 23時22分

おまきんさんへ

>「見返り」は必要だよね,と。

でたよ、薄汚い「してやってる」精神。

私はそういうのが一番嫌いなんです。さりげなさゼロ、やってること自体も見当違い、ありがた迷惑。
正しくいいとこなしです。ほんと、正直に自分のためにやっていると言えばいいものを…。

>自分は自分のままでいいという考えは,少数派にとって必要だと言いたいです。

ほんとにね。変わらなくてもいいと声を大にして言いたいです。

投稿: ニヒリスト | 2009年1月13日 (火) 23時31分

私は変わる能力があれば変わりますよ。 迫害されて苦しむのはイヤですから。
でもそういう能力が全然無いので、器用な多数派の方にダウンコンバート(全人的にはアップコンバート)を要求しているわけです。

投稿: オールドニック | 2009年1月14日 (水) 00時41分

>私は変わる能力があれば変わりますよ。

私は全然変わりたくありません。たとえ変わる能力があったとしてもです。

私は今の自分に愛着がありますので、仕事ができるようになってトロい人の気持ちが
分からなくなってゆく自分など想像したくもない。

それにそういう人間でも安心して生きていける社会を創ることが目的なんであって
私が今の社会に適応していち抜けすることが目的ではありませんので。

変わるぐらいなら追い詰まって自殺する方がマシ。そう思って生きてます。

投稿: ニヒリスト | 2009年1月14日 (水) 10時32分

ニヒリストさんへ
揺るぎない精神!そうゆうとこが尊敬しちまう!
自分にないところをこうやって学べる。嬉しいことだ(^^)

私は変わりたくて居る。
「強くなりたい、強くなりたい・・・」って。
体は弱いけれど
精神だけは強くなって、
ニヒリストさんのように「自分を好きだ」と言えるようになりたいな。


おまきんさんへ
うんうん!そだね。
自分の意志と相手の思考は別物であって
見返りを求めるなんておかしいよね。

投稿: ブローカ | 2009年1月15日 (木) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/43710718

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事なんて:

« パソコン入手 | トップページ | またしても多数派の毒牙がぁぁ »