« トップページ&メールアドレス変更 | トップページ | 超一般的な私 »

2010年11月21日 (日)

人と本気で関わるということ

彼と会う日が決まる。約一週間後です。そこで自分の気持ちを伝えてみる予定。いや予定とか書くと結局言えないで帰ってくることへの逃げ道を用意しているようだからやめて、「伝える」と言いきっておく。

しかしそのこと自体はそれほど重要ではありません。告白することよりもっと重要なのは、私が人と関係を築く気になったという点です。結果がどうあれ私は彼との関係を破棄する気がない。つまり彼との友人関係を維持していくつもりなのです。こんなことは以前では絶対に考えられなかったことです。

昔の私は、というかほんの少し前までの私は、彼との人間関係など眼中になく、「付き合えるのか付き合えないのか、付き合えないならさっさと区切りをつけて一人になりたい」とこれしか考えてませんでした。好きでいたって振り回されたりしょうもないことで一喜一憂したりと完全な一人相撲の繰り返しで、あんまり馬鹿馬鹿しいのとしんどいのとで「人間性で好きになったわけじゃないし」とか冷めきった見方すらしていました。

そんな私がよもや彼との友人関係を重視するようになろうとは。しかし彼の方も変わったのです。本当に細やかな気遣いができるようになって、人間関係の捉え方も深みが増した気がするし、人って変わるんだな、と素直に思いました。あの人もやっと私の恋愛感情に値する男になったのだと(何様)。

私は自分の性格のせいで恋愛に関しても勝手に傷ついたりしてボロボロになってきましたが、今は彼が私のそういう面倒な性格もひっくるめて関わってくれている。だから私は今までの人との関わり方を全部ひっくり返しても、彼との関係というものを自分の中に取り入れようとしている。それは他人を締め出すことで自己の安定を図ってきた私にしたら凄いことなんです。今までどうやったって変わらなかった、変えてこなかった対人関係の捉え方の根本を変えたんですから。

前回の記事を書いた段階ではまだ彼との関係を維持するための努力(被害妄想をやめる等)は告白して何らかの結果を得るまでの我慢、という捉え方でしたが、今では一生ものだと考えるようになりました。なんだか分からないうちに、自分でも不思議なぐらいあっさりと他人を自分の人生の中に入れる決意をしてしまったようで、彼に対してはドライでパッサパサな在り方とは別枠で、あらゆる労を労ともせずに情熱を傾けてゆくつもりのようです。

恋愛感情は持っているけれども彼の人間性に関しては疑問符を付けざるを得ない、というのがこれまでの正直な思いでした。私のその当時の直感は間違いではなかったと思っていますが、彼が変わり私にも余裕ができたことによって、今は言い切れます。私は好きになってもいい人を好きになったのだと。こうなるまでにかなりの時間を要してしまいました。

ここまでくれば、もはや結果は重要ではない。一歩ずつ関係を踏み固めていくということに変わりはないから。何年か振りに、自分から人に向かっていくということを経験しています。壁を作らず、勝手な思い込みも全部捨てて、傷つくことも恥をかくことも恐れずに、ただその場に立って相手を見据えるということ。私のカラーからすると絶対にあり得なかったことが起きている。本当に人生何が起きるか分からないものです。

結果はまたここで報告したいと思います。どっちに転ぶにせよ自らの変貌と向き合う日々ですが、自己分析を重ねつつ昔の自分も否定しないような形で何とか収まりをつけるつもりでいます。またこの場でだらだらと同じような話をすることになると思いますが、適当にお付き合いください。

|

« トップページ&メールアドレス変更 | トップページ | 超一般的な私 »

色恋の話」カテゴリの記事

コメント

あまりにもおめでたいハナシで反吐が出る。
テメェーがそんな余裕かましてるのはよぉ、相手が絶対に自分を嫌いにならないでいてくれる奴だからじゃねぇかよ。

な~にが 「友人関係を維持していくつもり」 「彼との関係というものを自分の中に取り入れよう」 だっ!

お前はバブル期の日本人と一緒だw
カレとやらは土地の値段みたいなもんだなww

調子コキやがって。
お前なんか、ソイツとデートして、結婚して、浮気されて、捨てられろww

恋愛中で舞い上がってるニヒリスト嬢かよ~。ブサイクだなぁw

お前がそこまでイタい虚無主義者だったとはなw
カレさんがテメェーに飽きて、「友人関係を維持していくつもり」なんて余裕がかませなくなる日が一日でも早く来ることを切に願う。

恋愛バブル崩壊は、一日でも早い方が傷が浅くて済むもんなw
ブスリストよ、素直に年上のオデのアドバイスに従え。
オデはお前のためを思って、耳に痛いことでも言ってるんだっ!!

投稿: オールドニック | 2010年11月22日 (月) 16時24分

こんにちわ。

>つまり彼との友人関係を維持し
>ていくつもりなのです。

それは、貴女にとってとても良い事に思うね。
恋人の肩書きが付くかどうかは、さほど重要でも無い。
恋人じゃなきゃ出来無い事なんぞ無いからね。
寧ろ、恋人の肩書きが有る方が出来無い事の方が多い位だ。

>あらゆる労を労ともせずに情熱
>を傾けてゆくつもりのようで
>す。

これは、かなり疑問だけどね。
おそらく、彼は貴女に嘘はつか無い人だろう。
であれば、貴女は、最も魅力的な人と云う言葉を受け入れるだけだと思うね。
貴方は、絶対ずっと私を好き、私が振り回そうが何しようが。
と、言うだけで良いと思うね。

もっとも、いきなりそう言う必要も無いけどね。

良い結果が出ると良いね。

投稿: Shiro | 2010年11月22日 (月) 16時32分

オールドニックさんへ

ちょっと前までは「ニヒリストちゃんには好きな相手と幸せになってもらいたいと本心から願ってるんですけどね」とか言ってたくせに。

態度変わりすぎですよ。スサんでるんじゃないですか?

>素直に年上のオデのアドバイスに従え。

アドバイスってどういうアドバイスですか?
つまり「結局傷つくから今すぐやめろ」ということ?

まあそうやって心配してくださるのはありがたいんですけど、それはもういいんです。

信じることは傷つくことと表裏一体です。
もし裏面の「傷つく」ということを無視して「彼はずうっと私のことを好きでいてくれる」とかいう信じ方をしているとしたらそれは馬鹿というものでしょう。

私はこれまでその「傷つく」というリスクを取るのが嫌で、いつでも相手から離れられるように心の準備をしながら逃げ回ってきましたが、それを今回もうやめにした、ということなんです。

人を信じるということは究極的には傷つけられるかもしれないことをも受容するということです。
だから私は今回の選択によってズタボロになっても別に構わない。
それだけの価値を彼に見出しているということです。

そういうことなので、私のことはもう心配しないでください。
傷ついたら傷ついたで逞しく生きてゆきますから。

投稿: ニヒリスト | 2010年11月22日 (月) 21時30分

>それだけの価値を彼に見出しているということです。

いや、その価値が幻想だと言ってるんですよ。
実際、他の男と比べてどう優れているのか説明できますか?
ソイツでなきゃならない、60億人中1人しか持っていない凄い価値なんて、ソイツにほんとにあるの??

投稿: オールドニック | 2010年11月22日 (月) 23時31分

信じ切るのは、個人に閉じた問題。
その事が分かってる貴女は、やはり美しい。
だからこそ、彼は貴女に惹かれてるんだと思う。

貴女は、ニヒリストだよ。
世間の古い道徳、価値観に依らず、自分の信念に殉じて生きてる。

俗人は、相手を信じ切れない。
口先では、軽く言うけどね。

俗人の信じ切ると、貴女の信じ切るは、同じでは無い。

肉体に精神が支配される以上、絶対なんか無い。
無い事を知りながら、絶対を願い、絶対を信じ切る。

貴女自身の彼への想いも、彼の想いに対する信頼も、貴方にはそう思って欲しいな。

投稿: Shiro | 2010年11月23日 (火) 00時00分

無駄な議論だ。
我々は、彼を知らない。
彼女と彼の物語も知らない。
彼女が何故、彼を信じ切るのか、此処での言葉だけで理解出来る筈が無い。

本当に、オールドニックは、ニヒリストなのか?

発言が、全て俗人なんだが。

他人様の日記へのコメントとしては、不適切ですね。
不愉快な思いすみません。

投稿: Shiro | 2010年11月23日 (火) 00時05分

オールドニックさんへ

>実際、他の男と比べてどう優れているのか説明できますか?

説明できるようなことは「彼でなくてはならない理由」にはならないと思ってます。

例えば優しいからとか、かっこいいからとか、気質が似ているからとか。
そんな具体的な理由を挙げるならもっと優しくてかっこよくて気質が似ている人は世の中にたくさんいるのでしょう。

でも私が彼に対して感じる価値というのはそんなものじゃない。
何が優れているとかそういうことではなく、彼が彼であることが私にとっての価値であり、それが彼でなければならない理由なのです。

凄くなかろうと、一般的に見て価値がなかろうとそんなことはどうでもいい。
彼の存在そのものが私にとっての価値なんです。

投稿: ニヒリスト | 2010年11月23日 (火) 00時06分

Shiroさんへ

>だからこそ、彼は貴女に惹かれてるんだと思う。

まあ惹かれているかどうかは知りませんけどね…。

>俗人の信じ切ると、貴女の信じ切るは、同じでは無い。

私も口で言うほど完ぺきに信じ切れているわけではありません。
「でもやっぱり私の独りよがりな思いかも」とかいう揺り戻しと戦いながらなんとか信じるという方向へ持っていってる感じですね。

というかほんの少し前まで信じるなんていうこととは対極にいた人間ですから、
そんな風に俗人と分けて語っていただくなんて分不相応です。

投稿: ニヒリスト | 2010年11月23日 (火) 00時20分

揺れても当たり前。
完璧に信じる事の難しさを知ってることと、それでも信じようとする意思が有れば問題無い。

投稿: Shiro | 2010年11月23日 (火) 03時03分

Shiroは気持ち悪い。
こういう無批判な信奉者を、ニヒリストさんはどう思うんです?

今までも気持ち悪い信奉者は何人も現れましたが(その都度オデが嫌われましたが)、
今回の奴は強力ですね。

Shiroは信じない奴が俗人だと言っているが、ニヒリストさんの考えでは信じる奴が俗人だったはず。
恋愛に懐疑的な人間が俗人か、恋愛至上主義な人間が俗人か、そんなのはハッキリしてるはずだ。

投稿: オールドニック | 2010年11月23日 (火) 15時10分

まあみんながみんな、私に対して批判的である必要はないと思うので。

>Shiroは信じない奴が俗人だと言っているが、ニヒリストさんの考えでは信じる奴が俗人だったはず。

「人を信じる」という枠内での俗っぽいか俗っぽくないかという話と、
そもそも人を信じる奴は俗人なのかという話はまた次元が違うものと思います。

つまりShiroさんは人の信じ方について語っていて、オールドニックさんはそもそも人を信じるということに疑問を呈している。

早い話が、別にShiroさんは「信じない奴が俗人だ」と言っているわけではないということです。
これは推測ですが、別に人を信じないという生き方もそれはそれであり、と思っているんじゃないでしょうか。

それと相手を信じる=恋愛至上主義ではないので。
私の言う信じる信じないは恋愛という枠内のみ適用される話ではありません。
だから「信じる奴が俗人だ」とは思いませんし、そんなに多くの人が人を信じられているとも思いません。

ただもっと進めて「人と関係を持つということ自体が俗だ」と言われてしまえば私は俗です。
以前の徹底して一人を好み、他人の好意を際限なく捻じ曲げて絶対に信じなかった私とは変わりましたから。
そのことを殊更マイナスに捉えるようなことはしてませんけどね。
人は変わるし、どうなっても私は私ですから。

投稿: ニヒリスト | 2010年11月23日 (火) 18時27分

たった一人の男とだけ関わりたがり、それ以外の人とは依然として関わりたがらないニヒリストは、
おそらく俗人病にかかった非俗人なんだろう。
私は君を治したいと思っている。 まぁ、ビョーキの人に何を言ってもムダなんだろうが…。

投稿: オールドニック | 2010年11月23日 (火) 19時26分

だったらもっと魅力ある説を提唱してくださいよ。

恋愛は不幸だけど結婚は不幸じゃないとか、ちっとも魅力を感じない。

まあ人の忠告を聞く私ではありませんが、
そもそもの問題としてオールドニックさんの説には人を恋愛から引き剥がして「俗」から脱却させるようなエネルギーは皆無です。

思い通りにならないから不幸なんだとか、すぐ飽きるとか、
「それでもいい」とか「そんなことない」とか言われたらそれでお終いでしょ。

オールドニックさんの言っていることはあまりにも恋愛当事者の心情から乖離してます。
だから説得力がない。信憑性もない。

「俗人病」と断じるのであれば、もっと本気で止めに来てほしいものです。
私が告白だの関係の維持だのを放り出したくなるぐらいの理屈はないの?

投稿: ニヒリスト | 2010年11月23日 (火) 19時59分

俗人は、信じた結果を他人のせいにしたり、信じた事をバカだったと悔む。
全ての結果を是として受け入れるのが、ニヒリストだと思ってる。
つまり、信じるから俗人でも無いし、信じないから、マトモでも無い。

ただ一人だけ信じるのは、たまたま、信じられる相手が一人だけだったと云う事。
恋愛とか、人数は、関係無い。
自分の少ない経験だけで、全てを悟ってるかのように他人を非難、否定、罵倒するのは、俗人のする事。

ニヒリストか否かは、思考の仕方に依るものであり、思考の結果で図るものではない。

たまたま、俗人敵な結果に至ったてして、それで俗人と決めるのは、浅はか。

結婚が幸福か、不幸か、恋愛が幸福か、不幸かは、それぞれの個人の問題。

つまるところ、他人の問題だ。
そんな事を一般論として、総括しようとする人数は、あほうだ。

以上

投稿: Shiro | 2010年11月23日 (火) 21時35分

一応。
私は、恋愛至上主義でも懐疑論者でも無い。
無条件に素晴らしいとか、素晴らしくないとか、定義する事に意味は無い。
んな事は、当人に閉じた問題だし、定義出来る問題では無い。
何で、そんな事が気になるのか?分からん。

投稿: Shiro | 2010年11月23日 (火) 21時52分

おんなじようなヤツばっかりでつまらんな。

投稿: オールドニック | 2010年11月24日 (水) 00時36分

ニヒリストよ、本当に心を開いてやっていけると思ってるのか?
結婚は忍耐というが、公認された姻族関係だからまだマシだろう。
恋愛は別れるか、偽り続けるか、どちらかしかない。(こう断言すると、またバカな奴らがブーブー言い出すんだろうが、君なら理解するだろう)

ニヒリストさんにそんな器用さがあるとはとても思えない。 君はそうまでして他人と関われない人間だ。

「不幸になってもいい」と言うが、何故?

投稿: オールドニック | 2010年11月24日 (水) 01時08分

>結婚は忍耐というが、公認された姻族関係だからまだマシだろう。

何がマシなの?
その「公認」とやらに価値を見出すことこそがまさに「俗」でしょう。
一番しょうもないと思います。
私はむしろ恋愛よりも結婚の方がよっぽど疑わしく、人生において不必要なものだと感じています。

>ニヒリストよ、本当に心を開いてやっていけると思ってるのか?
>恋愛は別れるか、偽り続けるか、どちらかしかない。

なぜです?
確かに私にはそんな風に偽り続けるほどの器用さもなければ意欲もありません。
でもだからこそ、彼にはこの難のある性格から何から打ち明けて、偽りのない関係を築こうとしているわけです。
それで結果として関係が終わるなら終わればいいと思っていますが、
今のところ何も偽らなくてもうまくいっています。

もし何かを偽らざるを得ないような状況になったらその時は自分で終わりにするでしょう。
そんな関係には意味がありませんから。

>「不幸になってもいい」と言うが、何故?

つまり私は彼のことを認めたんです。
色々と話をするうちに、私と誠実に関わってくれる人だということが分かったので、信用した。

その時の覚悟が「この人にだったら傷つけられても踏みにじられても別にいいな」というものです。
その時は彼がそういう行動に出た理由も含めて理解できればいいと。

何故そう思うのかと言われれば「私が好きになった人だから」ということでしょうか。
まあ元来一人に強いので、そうなったらそうなったで生きていけることが分かってる、というのも大きいですね。
別に彼だけが私の人生ではありませんから。

投稿: ニヒリスト | 2010年11月24日 (水) 10時15分

つまらん。

>それだけの価値を彼に見出している
とか
>自分の信念に殉じて生きてる
とか
>全ての結果を是として受け入れるのが、ニヒリストだ
とか
そんなもん、虚無主義か?

価値も、信念も、是も非も、クソもない、“無”だから虚無なんじゃねーの?
アンサイクロペディアの方がよっぽど的確だと思うがw(何も書かれていないw)

“変わった”んなら、虚無主義を返上したほうがいいのでは?

投稿: おまきん | 2010年11月24日 (水) 22時06分

ちょっと訂正。

あぁ、能動的ニヒリストってやつね。

まぁ、僕にとっちゃ、“無”なんだから、「能動」も「受動」もないなぁ。
そもそも「能動」も「受動」も人の考えが付随したもので、その時点でもう“無”じゃなくなるような気がする。

ホントの“無”って、「語らない」「語れない」じゃねーの?
つまり、何も書けないw

まぁ、モノ書けて、
>あらゆる労を労ともせずに情熱を傾けてゆくつもりのようです。
>傷ついたら傷ついたで逞しく生きてゆきますから。
だと、「能動的」か。

しかし、“無”に「能動」「受動」って(笑)

投稿: おまきん | 2010年11月24日 (水) 22時24分

>>結婚は忍耐というが、公認された姻族関係だからまだマシだろう。

>何がマシなの?

理性的なシステムであるという点がマシです。
恋愛は本当に盲目的なモノです。

ニヒリストさんは男が欲しいだけ。

なぜみんな、(セックス込みの)「相手」を希求するのだろう?
私がずっと問題提起し続けてきた「みんな同じ」という現象。
多様性など見たことがない。

投稿: オールドニック | 2010年11月25日 (木) 13時56分

私はニヒリストさんの信奉者では無い。
意見が異なる事も勿論有るが、批判は意味が無いのでしない。
それぞれの基準が異なるなら、意見も違うだろ。
基準にブレが無く、論理的なら出た結論に違いが出るのは当然では無いか。
基準そのものが、無思考で既存の借り物なら、読みもコメントもしないし、そうで無いなら批判は意味が無い。
また、ニヒリストさんは、何らかのアドバイスを求めてるわけでも無い。

なお、私は恋愛至上主義者でも無い。

結婚が、恋愛よりましと云うのは、二人が健康を保ち、独立した人間なら、そうかもしれない。
色々な状況が有るのに条件無視で、恋愛よりましなぞ、思考も観察も経験も足りない。
どれだけのカップルを見てどれだけの夫婦を見た結論かは、知らないがね。

セックス込みの相手を求める理由も、それぞれ違うし、皆が皆、そうでも無い。
敢えて、恋人の肩書きを避け、セックスも避ける場合も有る。

ネットでしかカップルを見たことが無いのでは?
ネットのブログやSNSの日記なぞ、全て書いてる訳なぞ有る訳無いだろ。

確かにセックス込みの相手を求める理由の大半は共通した理由だが、疑問に思うような事では無い。
面倒だし、バカバカしいから書かないがね。

オールドニックは、観察力も経験も思考も読解力も足りないとしか思えない。
もしくは、全て足りてるが、他人を貶める欲求が強いのか、他人に構って欲しい欲求が強いのか、他人にアドバイスしたい欲求が強いのかのどれかだろう。

投稿: Shiro | 2010年11月26日 (金) 11時41分

>ネットのブログやSNSの日記なぞ、全て書いてる訳なぞ有る訳無いだろ。

あなたはどん・きしょっとさん?

投稿: オールドニック | 2010年11月26日 (金) 16時48分

>批判は意味が無いのでしない。

>基準そのものが、無思考で既存の借り物なら、読みもコメントもしないし、そうで無いなら批判は意味が無い。

意味があるからする?
意味が無いからしないwww

アハハハハハハハハh!(大笑)


あぁ、いや失礼(笑)。
つい、笑っちゃいましたよw

自分の基準が、オールドニックさんと違うってんだろ?
だったら、オールドニックさんについてどーこー言うことも無いんじゃねーの?

批判じゃねーんだろ?
それとも、オールドニックさんには批判すんのか?

なんだかんだ言いながら、けっこう語るよなw

言うとおり、どん・きしょっとと症状が似てるわ、こいつw

投稿: おまきん | 2010年11月27日 (土) 08時57分

めんどくさい二人。
二人とも国語力弱過ぎ。
読解力も無いし、発言が論裏矛盾してるのも気づかないし。

投稿: Shiro | 2010年11月27日 (土) 14時35分

めんどくさいなら、関わらないで無視しても構わんと思うがなぁ。

それを、いちいち言葉にしてコメントするのは何故なんだい? ん?(笑)

投稿: おまきん | 2010年11月27日 (土) 17時48分

オールドニックは、関わってめんどくさいのが、分かった。
国語力が弱くて、論理思考が出来無いから。

おまきんには、関わった覚えが無い。
さっき、めんどくさいと言うまで。

オールドニックは、自分の考えを彼として、発言してる。

が、おまきんは、ニヒリストの直訳、虚無主義だけを盾にイチャモン付けてるだけ。
自分の意見は、全て無、だけだ。

全て無なら、発言しなきゃ良いだろと思うがな。

おまきんにとって、全てが無なら、ニヒリストもオールドニックも俺も、おまきん本人も無なんだから、他人の発言に絡んで来るのは、不思議だな。

おまきんにとって、全てが無と云うのは、嘘だと云う事だ。
嘘を吐いてるのに、自覚が無い。

虚無主義の皮を被った大俗人だよ。
何処に行っても、こういうイチャモン、揚げ足取りが、趣味な奴がいる。
自分の意見は、言わずに他人の揚げ足取りだけで凹まそうとするのがな。

オールドニックと一括りにして、彼には悪かったよ。

投稿: Shiro | 2010年11月27日 (土) 21時30分

あんた、やっぱり面白れーな(笑)

僕は、虚無主義“無”について自分のとらえ方を述べたまでで、自分自身が虚無主義者とは一言も言ってねーぜ(笑)
何勘違いしてんだ(笑)
もう一度、コメント読み返してみな。「僕は虚無主義だ。」なんてセリフは一つもないハズだから。
昔はどうあれ、いまは自分が虚無主義者なんて言った覚えはねーぜw

あんたは、どこをどう考えて僕が“全てが無”だと思った?
僕が言ったのは、虚無が“無”であるといったまでだぜ?
僕自身は物事の“全てが無”たぁ言ってないw
だから、他人の発言に絡むこともある。

そもそも、一般的に考えたら虚無主義を直訳するのは、たいがい当たり前なんじゃねーの?
他にどんな虚無主義者のバラエティがあるってんだ?
100人いれば100通りのニヒリストなんつったら、それこそ個々人(人間)に都合のいい“虚無”になるんじゃねーの?
人に批判されたら、都合が悪くなりゃ「人それぞれ」「個々人の問題」かぁ? それじゃあ説明不足なんじゃねーの?
まぁ、「自称」つーんならそれでもいいだろーが、普通人をレッテル張りするときはそいつの肩書なんて他人が決めるモンじゃねーの?
人の印象はどうしても他人に勝手に決められるもんだろーが。
あんた、そーゆー時は「俗人」なんたら言うじゃねーか。これって「逃げ」なんじゃねーの? 違うか?
自分のことを他人に勝手にレッテル張りされたくないってんなら、そもそも人を無視するか、相手の納得いくまで説得するしかねーンじゃねーの?
あんたどっちも不十分だよな?

まぁ、それでも構わねーけどな。
そーゆー症状として、からかうのは面白れーし。

ついでに言っとくと、先にニヒリストがどーたらこーたら言ってたのはあんただぜ?
>全ての結果を是として受け入れるのが、ニヒリストだと思ってる。
>ニヒリストか否かは、思考の仕方に依るものであり、思考の結果で図るものではない。

このコメントが証拠だぜ?
お前、自分で勝手にニヒリストのことを一人でべらべらしゃべってたんだぜ。
そんなんだから、僕はつっついてみたくなっただけだ。

そもそも
>全ての結果を是として受け入れるのが、ニヒリストだと思ってる。
だっつーんなら、僕のコメントも“是”として受け入れられるんじゃねーの? どーなのよ?
なのに
>おまきんは、ニヒリストの直訳、虚無主義だけを盾にイチャモン付けてるだけ。
>虚無主義の皮を被った大俗人だよ。
>何処に行っても、こういうイチャモン、揚げ足取りが、趣味な奴がいる。
>自分の意見は、言わずに他人の揚げ足取りだけで凹まそうとするのがな。
これって、一般的に見れば否定的な受け止め方なんじゃねーの?
それともこれが、あんたの言う“是”かい?

つか、そもそもあんた虚無主義者か?
あんたがニヒリストをどーたらこーたら言ってたから、そう思ってたんだが違うのかい?
違うってんなら、「あーそう。僕の勘違いでしたー」で終わるんだが、どうなんだ?

あんたのコメみると虚無主義者に思えるんだが、違うのかい?
いや、あんたがニヒリストさんを信奉(信奉者じゃないというが、ほんとに違うのか?)するから、そう見えたんだが違うのか?


話が変わるが、あんたは俗人だよな?
>自分の少ない経験だけで、全てを悟ってるかのように他人を非難、否定、罵倒するのは、俗人のする事。
っておきながら、

>虚無主義の皮を被った大俗人だよ。
>何処に行っても、こういうイチャモン、揚げ足取りが、趣味な奴がいる。
>自分の意見は、言わずに他人の揚げ足取りだけで凹まそうとするのがな。
なんて言うんだからな。

それともなにか?
これは“非難、否定、罵倒”とは違うのか? 一般的に考えたらこれって非難だよな? どうなんだ?

あぁ、こうか?
「自分は経験豊富で、全てを悟っているから他人を非難してもいい。」か? これも違うのか?

つーか、あんた
>それは、貴女にとってとても良い事に思うね。
>恋人の肩書きが付くかどうかは、さほど重要でも無い。

>おそらく、彼は貴女に嘘はつか無い人だろう。
とか言いながら、

>我々は、彼を知らない。
>彼女と彼の物語も知らない。
>彼女が何故、彼を信じ切るのか、此処での言葉だけで理解出来る筈が無い。
なんて、よく言えるよな。

あれか? 推測はできるが、つっこまれると「知らない、理解できない」って言うのか?
いや、僕から見ればあんたはうかつに人を決めつける割には、都合が悪くなると「確信できない」なんたら言う奴に見えるんだよなぁ。
違うっつーんなら、納得できる説明してもらいたいね。
まぁ、無視しても勝手だけどな。

つーか、あんた人を俗人なんたら決めつけるばかりで、僕の質問に一切答えてないよな?
答えられないの? それとも、答えたくないのか? どっちなんだい?

そもそも、僕のコメントも揚げ足取りなんだろ? なんで無視しない?
無視しないで、僕についてのレッテル張りでコメントしてきたよな? なんでだ?

投稿: おまきん | 2010年11月27日 (土) 23時48分

あーなんか、
「俗人の信じきると、俺の信じきるは違う。」とか言いそー!(嬉)

期待してるぜー!www
オラ、なんかすげーワクワクしてきたぞ!(悟空的)

投稿: おまきん | 2010年11月28日 (日) 00時14分

読解力とか国語力とかいう言葉が出てるけど、いつもいつも“信奉者”たちがニヒリストさんの「文体」に勝手に感動して
盛り上がってしまう現象を、ニヒリストさんはどう思ってるんですか?

投稿: オールドニック | 2010年11月28日 (日) 01時26分

凄いなぁ。
感心した、読むのも疲れる。
一つ一つ反論可能だけど、付き合いきれないほど長い。
遊んで欲しいなら、小出しにしなきゃ駄目だよ。
なので、降参しとく。
ごめんね、遊んであげれなくて。

投稿: Shiro | 2010年11月28日 (日) 01時38分

>遊んで欲しいなら、小出しにしなきゃ駄目だよ。
遊びも入ってるが、おまえに遊んでもらいたいんじゃないっつーの。むしろ一人遊びに近い。
おまえ自身の魂なんかどーでもいい。
ただお前から発した制御不能な“言葉”反応自身に面白がっている。
この辺の違いが解らないよーなら無視しとけ。

ついでに言うと、おまえの性質なんぞとっくに勝手に分析終了している。
僕のうちでは、おまえは単なる「ええかっこしいの、哲学かじってますみたいな少年ジャンプ系中二病者」だ。

このセリフが典型的な症状だ。

>一つ一つ反論可能だけど、付き合いきれないほど長い。
>ごめんね、遊んであげれなくて。
おまえタイプの奴らは、このようなほぼ同じ文体で逃げていく。
対話、議論などに「勝ち負け」を持ち込んでるヤツ。
僕の勝手な“言葉反応”を無視できないのが証拠だろ?
興味がなかったり、飽きてるんだったらコメントもしないで無視してるハズだもんな。

「他人が絡んでくること自体、自分にかまってもらいたい」と思いこんでるヤツ。
何度も言うが、僕の目当てはおまえ自身ではなく、コントロール不能になったおまえの“身体反応”だ。

おまえみたいなのは「アブラブログ」あたりで、よー見かけたわ。
もしかして、おまえ、ソコからやり込められてコッチに来たクチか?

投稿: おまきん | 2010年11月28日 (日) 02時26分

おまきんさんのテンションがやけに高いですね。躁状態かしら?

一応ブログ主として感想を申し述べておくと、もうこれ以上面白い方向には広がりそうもないですね、という感じでしょうか。

Shiroさんはあんまりまともな話が通じる人ではないというか、
相手より優位に立とうと必死、という感じに見えますね。

せっかくおまきんさんがこれだけ面白い球を投げてくれているのに、返事が「付き合いきれない」ではがっかりです。

虚無主義云々に関しては、私は「ニヒリスト」を返上する気はありません。
いくら恋愛にうつつを抜かそうとも、全ては無価値という前提を放り投げたつもりはないので。

私は「無」の中身について言及したことはありません。
「無」はあくまで「無」でありそれをどうこう言っても仕方がない、というか言いようがない。

私が言ってることというのは、例えば「0×45」の「45」の部分なのかもしれません。
ゼロに何かを掛ける式というのは何も生まないし、意味ないからほっとけ、というのはまあそうなんですが、
「どうせゼロだから」とただゼロをじいっと見つめていてもつまらない。

だから私はゼロに色々数字を掛けてみて、結果ゼロになるということを楽しむんです。
この数字を掛けてみるかみないかがそのまま「受動」と「能動」に当てはまるでしょう。
「無」には確かに受動も能動もないかもしれませんが、
それに対してどうするかということにはやはり受動や能動が発生しうるんじゃないですか?

投稿: ニヒリスト | 2010年11月28日 (日) 21時34分

>「無」には確かに受動も能動もないかもしれませんが、
>それに対してどうするかということにはやはり受動や能動が発生しうるんじゃないですか?

前のコメントで言ったかもしれませんが、
あぁ、これだ。
>そもそも「能動」も「受動」も人の考えが付随したもので
というところ。

確かに、“無”に対してどうするかを考えるのは人間なので、能動・受動は発生すると思います。

いや、まぁ、僕としては人間が“無”に対して能動・受動的に捉えるのはべつにどうだっていいんですが、
“無”を“無”のまま、例えば「0X45」ではなく、ありのままの「0」(Xも+も-も÷もしない)として捉えることができないもんかなぁ、
と思えるんですが、まぁ、人間に脳がある限りそれは無理だなぁ、と考えるとつい笑ってしまうんです。

良いか悪いか、喜劇か悲劇か解らんが、皮肉にも脳があるおかげで“無=0”を“無=0”のまま、ありのまま捉えることができないというのが、
おかしく思えるんです。

とはいえ、“無”を能動・受動的に捉えるにしろ、そのほうが当人のためになるのだったらそれはそれでいいんじゃね?
とも思います(ただし自分の実生活を邪魔されない限りは)。

しかし、その現象を笑っちゃう自分ってのもいて、これもまた事実。
まぁ、少なくとも否定のための「笑い」ではないと思います。

どっちかというと、面白がっての「笑い」、ちょうどおもちゃで遊ぶような。

投稿: おまきん | 2010年11月28日 (日) 22時49分

確かにそういう滑稽さはありますね。
なんにせよ「「無」なら黙っとけよ、という突っ込みも分からなくはない。
ただ私もそれに対して「いいじゃん、私はそうしたいからそうしてるの」と言い切れるぐらいのエネルギーは持ってます。

私の人生に絶えず流れているのは「自嘲」ですが、その意味でおまきんさんの指摘は趣味に適ってます。

最終的には確かに笑っちゃいますね。

投稿: ニヒリスト | 2010年11月29日 (月) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/50065327

この記事へのトラックバック一覧です: 人と本気で関わるということ:

» 今日はお休みでした [サキコ★すうぃーてぃ]
日々の出来事をブログに書いていきます [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 21時34分

« トップページ&メールアドレス変更 | トップページ | 超一般的な私 »