« 日比谷公会堂で集会「死刑のない社会へ」に参加 | トップページ | タイガーマスク運動とか。 »

2011年1月 8日 (土)

あけましてご愁傷さま。

やや遅れましたが、あけましておめでとうございます。と言いつつ思うのですが、世の中そう年が明けてめでたい人ばかりじゃないよね、と。

まあ「今年もいい年にしよう」とか前向きに考えられる人はいいし、「今年もいい年になりそうだ」とか希望観測的に思える人も勝手におめでとうとか言っときゃいいんだけど、なんか生きちゃってる人、2011年という年がどう考えたって悪い年になると分かり切っている人だってたくさんいるわけです。そういう人に向かってどの面下げて「あけましておめでとう」なんて言えばいいの?「何がめでてぇんだ、このクソ野郎」という心情は察するに余りあるわけで。

だからそういう人用の新年の挨拶というものが必要だと思う。差し当たって「あけましてご愁傷さまです」というのはどう?

生きてることを喜ぶ気になれない人だっている。また365日の繰り返しが始まることにうんざりしている人だっている。猫も杓子も「あけましておめでとうございます」なんて抜かす必要はないわけで。影響力ゼロのクソブログですが、この場だけでも新年がめでたいということへのアンチテーゼを。「あけましてご愁傷さま」という言葉を皆様に送ります。今年もまた始まりやがった、今年もまたクソみたいな人生を消化していくんだ、という思いを噛み締めてください。

それはそれとして、私が一昨年立てた去年の目標は(分かりにくいっすね)コミュニケーション弱者からの脱却でした。まあ何気ない一般会話などは昔に比べたらできるようになって、その点は大幅な進歩でしたが、やはり人と関わるということの根本的な不快感は消えない。ペラいことが多少できるようになっても性格は変わるわけではないのです。当たり前のことですが。

だから一周回って元に戻ってきたというところです。そこそこ口が利けるようになったら今度は他人を締め出す方にシフトしていかなければなりません。多数派と戯れることが私の目標だったわけではないんですから。

だから今年の目標は、他人を締め出しつつ社会派に復帰すること。このブログを含め、もう少し活動的になっていきたいところです。社会に風穴を開けていきたいよね。活動家元年になればいいけど。

なんつって、冒頭にクソネガティブなことを書きつつ、自分はそうでもなく案外前向きだという事実、みたいな。私のネガティブは嗜好品なんですよね。本当に後ろ向きなのではなく、後ろ向きなことが好きなアンチ前向きなんです。今年も「ネクラ権」を主張していきますよ。ネクラでいる権利を勝ち取るのです。

|

« 日比谷公会堂で集会「死刑のない社会へ」に参加 | トップページ | タイガーマスク運動とか。 »

日々を綴る」カテゴリの記事

コメント

なぁニヒリストよぉ、最近の「タイガーマスク運動」どう思う?
みんなは「温かい」とか「善意の輪」だとか言って肯定的に捉えてるけど(実際孤児は得してるんだろうけど)、
オデはなんか違和感を感じてなぁ。 おめぇ「タイガーマスク運動}の記事書けや。

投稿: オールドニック | 2011年1月12日 (水) 21時38分

ニュースでちらっと見た程度でさしたる関心も持ってなかったんですが、まあ馬鹿馬鹿しいですね。
私はこういう「にわか善意」が大嫌いです。反吐が出る。
数日中に記事にしてみようかと思います。リクエストに答えて。

投稿: ニヒリスト | 2011年1月13日 (木) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191322/50523131

この記事へのトラックバック一覧です: あけましてご愁傷さま。:

« 日比谷公会堂で集会「死刑のない社会へ」に参加 | トップページ | タイガーマスク運動とか。 »